働きながら加藤さん

タイミングからいきなり体外受精(IVF)にステップアップ。採卵2回、移植1回で妊娠、2016年4月に男児を出産しました。2017年9月に凍結胚を移植し、現在妊娠中です。

上がらぬ、胎盤

いつの間にか23週に入っていました。春朗です。*1

今日も今日とて診察に行ってきました。もうエコーでは中の人はほぼ見せてもらえず、胎盤のみ見たという感じです。そして残念なお知らせが。「あんまりね~前回と変わってないんだよね…」とのこと。でもまだ出産までには何とかなるケースがほとんどだから、とフォローのように言われて診察終了。次は来週です……。もともとの予定では1月23日の健診の次が、今度の2月20日の予定だったんだよッッ!!!キーッ!!なんだかんだ間に3回診察に行きました。有休残は6.5日です。今と同じ週1で診察に行き続けるか、もし子どもが体調崩したら即足りなくなるであろう不安な日数。3月期末なので、4月になればまた有休取れるようになるけど、4月末で休みに入るので全部使い切る気はありません……有休の前借りってできないのかなあ?

それも心配だけど胎盤よー!どうすれば上がるのか。大人しくしてたら上がるというわけでもないらしい???よくわかりません。医師からも何も言われてないし、結局毎日普通に過ごしています。寝るのはたいてい息子と一緒なので21時とか早目だけど。普通というよりもはやヤケクソって感じ。保育園の送りも迎えもしますし?!息子抱っこもしますけど?!??!?それが何か???!?!みたいな感じで……何にそんなにキレているのか自分でもよくわかりません。夫?夫に対してなのか???ホルモンの影響もあるのか知らんけど、まあイライラしています。疲れてるのかなあ。それはあるかもなー。

息子がイヤイヤというか、なんだかいろいろなことにこだわりだして面倒で仕方ない。かわいく思える時もあるけど。具体的には、保育園に行くとき必ずおもちゃを持っていくだとか、寝る時にもおもちゃとぬいぐるみが無いとダメとか、ジャンパーは同じのしか着ないとか……。対応できるっちゃできるんだけど、全部付き合ってると時間もかかって疲れ倍増って感じです。これも一時のことなんだろうなー、自分も無いと眠れないハンドタオルがあったので人のこと言えないなーwとか思いつつ、若ければもう少しがんばれるんだろうか……とか、考えても仕方ないことまで考えています。

痔は一進一退です。薬剤師さんに「この薬*2は痛くない時はそんなに使わんほうがええで」*3と言われたので、1日塗らないでいてみたら痛いんですけど。なので翌日から2日くらいちゃんと薬塗ったら痛くなくなる…みたいな状態です。なんとか持ちこたえてくれーッ!!

*1:今回のタイトルは『新世紀エヴァンゲリオン』第弐話「見知らぬ、天井」オマージュだよ。ピンときた人は僕と握手!

*2:ネリプロクト軟膏

*3:実際はこんな口調ではない

胎盤の位置が低い、らしい

結局なんなんだ

診察に行ったら前回診察してくれた医師ではなく、院長の診察でした。*1「出血はいつあったの?」と聞かれ「そこから聞くのかよ!カルテに書いてないんスか?!」って突っ込みたくなったけどガマンした自分えらい。前回の診察前に排便したときの出血で、鮮血だったこと、その後は出血していないことなどを伝えました。

そしたら院長胎盤が低いって言われた?」って……全然聞いてませんけど?「前回のエコー見ると胎盤の位置が低そうなんだよねーだから今回も見せて」とのことで経腹エコーと内診と、両方やりました。両方とも何を見てるのかさっぱりわからないエコー画面だったうえに、経腹エコーのときかなりの圧で押されてちょっと痛かったので地味につらかった……。中の人も1秒くらいは見て「ハイ赤ちゃん元気ねー」って言ってくれたけど。

エコー後に「やっぱり胎盤が低めなんだけど、このあと上がってくる人も多いんだよね。次は金曜に診て、それで上がってきてればいいから」って。平日ッスかあーと思ったけど確かに土曜激混みなのでおとなしく金曜に再診することに。有給の残りがマジで心もとないんですけど、乗り切れるかなああ?!って有給の心配ばっかしてた。ごめん胎盤

出血も無いし「そんなに張らないでしょ?」って言われてウテメリン抗生物質の服薬は中止になりました。気が楽だ。薬剤師さんに言われた動悸の副作用はほとんど感じなかったけど、やたらソワソワする感じというか、手が震えたり、ちょっと普通じゃねえな、っていう感じになってたので服薬中止になってちょっと気が楽になりました。

結局、ハッキリ「低置胎盤」とは言われなかったけど、週数の割には胎盤の位置が低いっつーことなんかしら。よくわかりません。「前置胎盤」だったら言われると思うしねー。

できることもあるのかないのかよくわからず。寝てろ、って言われてないから寝てないけど*2、できるもんなら寝ていたいくらい毎日ダルいです。トコちゃんベルトは最近は毎日着けてます。でも職場で気付いたら2時間座りっぱなしとかザラなので、それは良くないなー。歩くのもあまり良くなさそうなので、職場の一駅手前で降りて歩くのは止めました。*3そもそも最近朝ギリギリで、そんな時間が無いということもある。

そんな感じで「胎盤上がれ~」と思いながら日々暮らしています。上がれ~!

最近の息子のこと

1歳9か月にもなったら、すっかり「赤ちゃん」じゃなくなってしまいましたよ。成長はうれしいけどさみしくもある。1歳8か月ごろから少しずつ2語文は出るようになっていたのですが、最近はさらに「ゆき、いーっぱいあるね!」とか「とうさんいないね」とか、自分の身のまわりの状況を言い表せるようになりました。「ちっち(主にうんちのこと)出た」っていうのも教えてくれるときもある。なぜか教えてくれないときの方が多い気がする。臭いで気付いて「出た?」って聞くと「うん」って。なんなんだ。あとおしっこだけだとオムツを取り換えたがらないことも多いです。むりやり換えようとすると、フルチンのまま脱走したりするしw

そんな感じで、すっかり“人”だなあ~と感心していたら、ついにイヤイヤ期っぽいのも来てグッタリです。「ごはんいやー」「ジャンパー着ない!」とか……毎朝なだめたりすかしたり泣かせたりしながら保育園に連れて行っています。食事の量も一時期より少なめになってしまいました。それに食べる種類も少なく*4家では野菜なんかほぼ食わないけど、なんとか元気でいてくれてるのはありがたい。

もしかして息子が泣いたり、自分にベッタリなのは、赤ちゃん返りもあるのかなあ……と少し思わんでもない。でもお気に入りのぬいぐるみをタオルでおくるみみたいに包んであげると「あかちゃん!」って言って大喜びで抱っこして、トントンしてあげたり、そういうこともしています。って言ってもまだ2歳前だしねえー。なるべくさみしい思いをさせないようにしたいと思う長子の自分なのであった。

*1:出血があった人は院長の診察になるらしい

*2:ちゃんと夜は寝てます、8時間くらい

*3:いまだに道に雪あるし

*4:ポテトが鉄板であとは気分で食ったり食わなかったりする

妊婦健診に行ったらウテメリンが出てしまった

大雪の予報が出ていた昨日、晴れたけど雪で足元グッチャグチャの今日と、二日連続で息子(11kg)を抱っこひもに入れて保育園に送って行きました。

今日は保育園から産院へ。20w2dでの健診です。診察前に検尿があるのでトイレに行って、ついでに(?)排便したら出血が。息子の妊娠・出産時に痔主になり、今回の妊娠でもかなり痔が悪化してきていたので「ついに爆発したかあ…」と思っていました。

念のため出血があったことを予診で看護師さんに伝えると「どこからの出血?膣?お尻?」と聞かれて「多分お尻です」「じゃあ痔の薬出してもらうよう先生に相談しようね!」で終了。

医師の内診で「これ下血じゃなくて切迫流産ぽくなってるわ…」と衝撃のひとことが。ええー?!やっぱり抱っこしてたのがダメなのか?!と思って聞いてみたけど「重いものを持つとダメなのは迷信」とバッサリ。じゃあなんでやねん。寒かったから?排便時に力み過ぎ???とかいろいろモヤモヤしたけど張り止めのウテメリン抗生物質が処方されました(1日3回×5日分)。「切迫」という言葉を聞いた瞬間に「即入院*1」も脳裏をかすめたけど、医師からは「とりあえずは普通に生活してOK」と言われ拍子抜け。でもお風呂はシャワーだけで湯船NG。これはこの季節つらいぜ……!あと性交渉もNGとのこと。これに関しては言われなくてもセックスレスですが何か……?!

即入院とか安静の指示は出なかったけど、暴れていいわけじゃないと思うので、なるべく大人しくしていようとは思います。「普通に生活してOK」と言われたので、普通に電車乗って職場に来て仕事はしていますが……。1日中座っている仕事なので、それはそれでかなりお腹に悪いと思うので、ちょいちょい休みながら、なんとか普通に過ごしていきたい……。

あとちゃんと痔の薬ももらいましたw最初、痔の薬は処方されてなかったんですが*2「尻からイボ的なのが出ててつらいんです!!!」と訴えたら処方してくれました。切迫もヤダけど、今のところお腹の張りは無いし、出血もそのとき1回だけだし……。それだったら、痛くなったり爆発したりするかもしれない痔だって大問題なのですよ……痔が悪化するとQOL下がりまくりですよ。

 とりあえず週末にまた診察を受けなければならないので、その結果が何でもないことを祈りつつ、処方された薬を飲んだり塗ったりして過ごしたいと思います。それまでに雪よ溶けてくれっ!!

*1:そういう体験談もいっぱいありますよね

*2:「お尻から血がでてるわけじゃないよ?」と医師に言われた

クアトロテストの結果を聞いてきた

実は年末にクアトロテスト受けてました。結果を先に書くと、スクリーニング陰性でした。ダウン症の確率が約1/2500、開放性二分脊椎の確率は約1/5100、18トリソミーの確率は低い、という結果。この結果で自分は羊水検査は受けません。まあクアトロテストは確率しか分からないし、時代遅れなんじゃないかとか、受ける意味ないとか、いろいろ意見があるのは分かります。というか今回クアトロテストを受けてみて痛感した。「クアトロテスト、受ける意味あんまりないんじゃね?」と……。

まあ胎児にリスクが無いし手軽で金額が安いとか、一応メリットもあると思うのでやりたい人はやったらいいと思うんですが、一つ言えるのはこれ年末に受けるもんじゃないな~?!?ということ。妊娠15週からしか受けられないので、検査の時期を年末年始にしたくなかったら、妊娠する時期をコントロールするしかないですけど...。年末年始をはさむぶん、結果を聞くまでに時間かかったし、もし結果が微妙だったときの動きがものすごくとりづらい。受けるならもっと初期から受けられるスクリーニングテスト受ければよかった…っていうのが受けてみての本音です。自分は金額的なとこで躊躇してしまってクアトロテストにしたけど、違う検査にしていればモヤモヤしてる時間が短くて済んだかもしれないし、その後の動きは確実にとりやすかったと思う。次の妊娠(する気なのか)があればそうしようかなーと思いました。

いや、同じ病院(たとえば妊婦健診受けてる病院)でクアトロテストも羊水検査もできまっせ!っていうならいいのかもしれないですけど*1。自分がいま通ってる産院はクアトロテストを実施しておらず。「クアトロテスト?受けたいなら受ければ?紹介状必要なら書くよ。でも確率しか分からないし、最近受ける人いないよね~やらなくていいんじゃな~い」みたいなスタンス。

でも自分は前回の妊娠のときにそういう検査を一切せず、妊娠期間中けっこうずっと不安だったので2人目のときは何らかの検査を受けようと決めていました。前回の妊娠とは違って1人目(息子)もいるわけで、息子をきょうだい児にするのは申し訳ない、という気持ちもあって。ただでさえ貧乏暇無し2馬力でやってていろいろ我慢させてるのに、これ以上は...という感じです。だからスクリーニング陽性だったら羊水検査も受けるし、羊水検査の結果次第ではKLCに出戻るようなことになってたかと思います。

そんなこんなで近場でクアトロテストやってるところを探したら、不妊治療でも一時通ってたAレディースクリニックがヒットしたので、あんまりいい印象ないけど診察券もあるしそこでいいか~採血するだけだし~*2と思って予約したんですよね。予約の段階で「当院ではクアトロテストしか受けられません(スクリーニング陽性になっても羊水検査はできない)」っていうことをしつこく言われたので、納得して受けたつもりなんですけど、結果を待つ間に「これスクリーニング陽性だったら、どこで羊水検査受けるの?」「ていうかすでに17週なのに結果まだ出ないの???」っていう感じでモヤモヤがすごかったです。悶々としまくりで夫に当たったりもした*3

まあそんな感じでクソみたいな気分で検査結果を待っていたわけですが、その間に腹の中の人の胎動を感じるようになったりして「これ産むしかねえのかな…?」とか思い始めたころに結果が出て、陰性で。一安心でした。でも「カンペキOK!!」っていう気分ではない。クアトロテストだけじゃなくてどんな出生前診断をやってもやらなくても不安があると思うんですが、結局不安は不安なままなんですよね。どんな検査でもわからない何かがあるかもしれないし、そもそもちゃんと生まれてくる保証も無いし。

息子のときは産まれてからも不安で不安で*4お食い初めのころやっと「かわいい」と思えたんですよね。やっぱり今回も産まれて100日くらい経たないと「よかった」って思えないのかな~2人目なのにな~。あーあ。

*1:なんなんらその後まで面倒見てもらえるとディ・モールト・ベネ

*2:本当にほぼ採血だけで、軽く医師から説明があっただけで「遺伝カウンセリング」という感じのことは全くしませんでした

*3:「妊娠してもいいことなんか一つもねえよ!!」とか言ったら悲しい目をしていた

*4:たぶん産後うつもあった

クリスマスって今日ですよね??

クリスマスイブが週末だったので、すっかりクリスマス終わった感が漂ってますけど、今日がクリスマスなのでは…?と思いつつ、うちのクリスマスも昨日息子にカーズのおもちゃをあげたので終了です。そんなクリスマスイブの夜ごはんは餃子、それにごはんとみそ汁とサラダ。ケーキも食べたけど、息子が飲み水の中にケーキを溶かして飲んでてすごい気持ち悪かったです。本人は楽しそうでした……。

妊婦としてはそろそろ5か月なんですけど、まだ腹が減ると気持ち悪いです。いい加減にしてくれ腹の中の人よ…。というか2人目ってもっと余裕あると思ってました。ぜんぜんですね。不安は不安だし、気持ち悪かろうが何だろうが、1人目の面倒は見なきゃならないし。

そして保育園に行っている子はだいたいみんなそうだと思うんですが、息子もご多分に漏れず風邪っぴきです。治ったと思ったらまた鼻垂らしてる…その繰り返し。いまは少し咳も出てる。先週熱出て一日休んでるので、今週は乗り切ってほしい…!とか思ってたら、完全に移されたこれ。鼻水が止まらねえ。妊婦だから適当に薬飲むわけにもいかないしねえー!!!と思ってたら職場のお姉さまに「薬飲まないの?」って聞かれた…あら~?!あたし妊娠してるってご存じでしたよねえ?!??!?!謎。

あと乾燥だか何だかで身体じゅうめちゃくちゃ痒いです。愛用してた絹混紡の腹巻が穴だらけになってボロキレにしか見えなくなったので、しま〇らで化繊の腹巻を買って着けてたら超悪化したので腹巻着けるのも止めました。そしたらややマシになった。妊婦なのに腹巻しないなんて……1人目のときは鍼灸師に「冷やすと逆子になるよ!」ってさんざん脅されていたので痒くても腹巻し続けてたかもしれないですが、いま鍼灸も通ってないし、痒いと日常生活に支障があるので冷える方がましです。

そう、冷えといえば冷たい飲み物も結構飲んでるな。だって気持ち悪いときは冷たい飲み物の方が飲めるから。1人目のときはありえなかったけど、これも大きな違いですね。一応記録しておきます。

服薬の終わりと息子(1歳7か月)の語彙

膣剤でも服薬って言うのかな?「服薬」って薬を飲むことのような気がしますが…。どうでもいいな。とっくに1週間の服薬期間は終わってるのですが、初日以降の服薬の感想を一応メモっておきます。

2日目以降は何か出て来る

初日は入れた時にシュワシュワしてヤダ!と言っていましたが、2日目以降はそこまで気にならなくなりました。やっぱり子宮頸がん検査の影響もあったのかな?そのかわりというのもおかしいのですが、2日目以降は何かカスみたいなのがすっごい出て来るようになってパンツが汚れるのなんの。日中勝手に出てくる*1ので、おりものシートがあった方がいいと思います。出てくるものは、おりものとは明らかに違う色・質感*2なので、おそらく膣剤の残り?カス?なんだろうなーと思いつつ、ちょっとだけ「むしろ悪化してるのでは…?」という考えが頭から離れませんでした。

膣剤についてどうでもいいかもしれないけど役に立つかもしれない情報をもう一つ。入れる体勢としてしゃがむように指示されるのですが、いわゆるうんこ座りまでしゃがむと逆に入れづらかったです。個人的には、洋式トイレに座る直前くらいの微妙な中腰だと楽に入りました。個人差デカそうなので、ちゃんとしゃがんだ方が入れやすい人もいると思いますが、しゃがんで一所懸命入れて逆に傷ついたりするよりは楽に入れられる体勢があるかもよ、ってことで。

息子の語彙

「ちょっと増えました。」って下書きに書いておいて1週間くらい経っていたわけですけど、けっこう増えてます。それに日々増えていってます。何か言うとマネしようとしてたりして、むちゃくちゃかわいいんですけど、自分の言葉遣いがけっこうアレなので、日々恐怖も感じてます。「ちょうだい」じゃなく「よこせ」とか言いそうー言いそうー。わ~怖~~~っ

  • あめ(雨)*3
  • かさ(傘)
  • おうち
  • おかえり
  • おっぱい、みみ*4
  • ピーポーピーポー(救急車…というかパトライト全般?)*5
  • ピーポン(ピンポン=インターホンのこと)
  • ないねー(何かが無いとき)*6
  • あった
  • あれ?(何か探してるとき…これは大人のマネ)
  • おいといて(置いておいて…これも大人のマネ)
  • ドーッ(ジャー=水のこと)
  • ばば(バナナ、だけど「ババア」って聞こえる)
  • タイヤ
  • あか(赤ちゃんのこと)
  • 自分の名前

あと「ぶーぶーいった!」とか「あれ?これ2語文てやつ?!」みたいなことを言っている時もある。*7話そうという意欲とか、「言葉って通じるじゃん!」みたいな感覚を持ち始めてるんだなーと。

これ以外にも言ってる言葉がある気がするけど思い出せないので、また後日…って言ってると1か月くらい経っちゃうんだよねー。

※12/14追記:思い出したら随時追記してます。

 

*1:経血のように出てくる感覚が無い

*2:昔の筆で塗るタイプの修正液みたいだった

*3:外で雨が降ってるとき、外を指さして「あめー」と言うのがかわいい

*4:発音的にはほぼ「めめ」

*5:車のハザードも「ピーポー」言う時があるので、チカチカしてればなんでもいいのかもしれない

*6:これが「ねんねー」にしか聞こえなくて、よく「?」となる

*7:正確に文字にすると「ぶぶ、った!」なので微妙

産院で処方された薬に驚いた話

「処方された薬って何よ」って感じですよね。膣剤*1です。膣錠か?膣坐薬?とにかく膣に入れるヤツ。不妊治療でもよく登場しますよね。ルティナスとか。自分は不妊治療中には使ったことなかったので、今回産院で処方されたのが初膣剤です。知識としては知ってたけど、使ってみたらビックリした…というだけの話です。最初は「今さら膣剤にビックリすると思わなかった」ってタイトルにしようとして、ふと、はてなブログはタイトルに「膣」とか入れて平気なのかな?アカウント凍結とかされちゃうかな??と日和ってこの記事タイトルに変えました。

そもそもなんで膣剤が処方されたかというと、おそらく細菌です。「おそらく」って書いてるのは、ドクターからはハッキリ言われてないから。「膣がアルカリ性になっちゃってるみたいね」とは言われました。そして処方されたのが抗生物質的なやつ(うろ覚えだけどこれ)だったので、こりゃ細菌なんだなーと。

ここ数日、ドロっというか、ベタっというか、鼻水とかみたいな…まあまあヤベエ感じの見た目をしたオリモノ*2が出ちゃってて、これは次の健診で言おう、と思って報告。よくカンジタで出るって言う「カッテージチーズ*3のオリモノ」ではなかったです。あと痒みは無い。カンジタだとすごい痒いらしいですが、自分は全く痒みは無くて、見た目汚いけど臭いもないし、余裕ぶっこいてました。一応胎児への感染とかあると怖いので報告しとくかー、っていうノリで言ってみたら内診して即「洗浄しとくから、後薬入れてね~」って…。特にオリモノの検査とか無しで。*4そんな、見るからにバイキンの巣窟なのか俺は…。

前回の妊娠でもオリモノが増えて、水っぽいのが出るから尿漏れなのかなんなんだ?!ってことが一回あって、その時は一応膣洗浄して、オリモノは培養して検査して、なんでもないね!ってことになったんで、今回もそういう感じかな~と思ってたら違った。バイバイキーン…。

ところで、処方された膣剤が「え?なんかデカくないすか?」と言いたくなる大きさ。形も普通のタブレットみたいで、いわゆる坐薬みたいに「シュッ」とした入れやすそうな形ではない。大きさといい、形といい、包装された状態だとヨーグレットにしか見えないんですけど?これを入れろと。包みから出すと、錠剤自体は一回り小さかったので少しホっとしたけど、それでも直径15mmだってさ…赤ん坊の頭のデカさを考えれば別に余裕じゃん!経産婦!とか思うけど、やっぱりそれとこれとは違う…かな。

そして、実際入れてみて分かったのは、入れるのは別にどうということもない。しかし、その後がかなり不快…!なんかシュワシュワ?して染みるような感じがあり、溶けたナニかが出てくる感じ*5もして、気になって何かできる状態じゃなかった。もうこれは横になるしかねえ!でも何か染みて寝られない!!!という感じでした。看護師さんに「お風呂上りの身体がきれいな状態で入れてね」と言われたので、風呂から出て体を拭いた直後に入れたんですが、もうパンツはくのも「ヒャー出る><」という感じで難儀した。寝る直前に入れて、入れたら寝ちゃったほうがいいなこれは。染みたのは、多分子宮頸がんの検査もあったからかなあ?と思うのですが、あの感じは初体験でした。痛みとしてはそんなに強くないんだけど、とにかく初めての感じで気持ち悪い。座ってるとちょっと痛くて気になる、って感じでした。痛みの感じは膀胱炎に似てるような気もした。1時間くらいで気にならなくなったけどね。

不妊治療でフーナーテストとか卵管造影とかいろいろやってるし、人様のブログでは膣錠ってよく見てたから、オリモノシート付けて寝てれば平気でしょ!って舐めてたぶんショックでかかった出来事でした。あと6日間入れ続けなきゃならないんですよー。がんばれ自分。

あ、腹の中の人は元気でした。デカくなってるのはわかったけど、頭殿長とか教えてくれなかった。ちぇー。

*1:産院ではそう呼ばれていた

*2:卵白っぽくもあるけど、ノビオリとくらべたら確実に傷んでる卵白って感じ

*3:モロモロしてるってことだよね?

*4:ドクターが「培養とかしなくていいから」って言うのが聞こえた

*5:実際は何も出なかった