働きながら加藤さん

KLCで2人授かりました。タイミングからいきなり体外受精(IVF)にステップアップ。採卵2回、移植1回で妊娠、2016年4月に第1子を出産。第2子は2017年9月に凍結胚を移植し、2018年6月に出産しました。

加藤レディスクリニック(KLC)通院記録まとめ

不妊治療以外の記事*1も増えたので、加藤の通院記録のリンクをまとめました。

だんだん古い情報になりつつあります*2が、自分も通院中に検索して見つけた数年前のブログを読んで参考にしたり励まされたりしていたのでブログのトップに表示されるようにしておきます。誰かの参考になりますように。そして、KLCに通院する夫婦はもちろん、挙児を望むすべての夫婦が望みを叶えられますように。

 

〈1人目(初診〜採卵〜移植)〉

初診とその前後

KLC初診とその前後 - 働きながら加藤さん

採卵周期その1

KLC採卵周期その1 - 働きながら加藤さん

採卵周期その2

KLC採卵周期その2 - 働きながら加藤さん

採卵周期その2の補足

KLC採卵周期その2(補足) - 働きながら加藤さん

移植周期その1(移植中止)

KLC移植周期その1 - 働きながら加藤さん

移植周期その2

KLC移植周期その2 - 働きながら加藤さん

判定日から卒業まで

KLC判定日から卒業まで - 働きながら加藤さん

まとめ(というか感想とか)

KLCまとめというか雑記 - 働きながら加藤さん

 

 


〈2人目(凍結胚盤胞移植)〉

移植周期D2(サマリー)

移植周期は突然に…KLC2人目通院その1(D2) - 働きながら加藤さん

移植周期D2(詳細)

KLC2人目通院その1(D2)の詳細 - 働きながら加藤さん

移植周期D12

移植日決定…KLC2人目通院その2(D12) - 働きながら加藤さん

移植周期D19(移植日)

移植してきました…KLC2人目通院その3(D19) - 働きながら加藤さん

判定日

判定日…KLC2人目通院その4(D26/BT7) - 働きながら加藤さん

胎嚢確認

胎嚢確認…KLC2人目通院その5(D37/BT18) - 働きながら加藤さん

心拍確認

心拍確認…KLC2人目通院その6(D51/BT32) - 働きながら加藤さん

卒業

KLC卒業…KLC2人目通院その7(D66/BT47)*追記あり - 働きながら加藤さん

 

*1:ほとんど雑記…

*2:1人目のときは受診が予約制ではなくカード支払いも不可だった

1日でよくここまでズタボロになれるもんだ

いまこのブログを内科の待合室で点滴しながら書いてま〜す)^o^( 久々の更新がこんなんで、ヲチャ的視点では「ドゥフフフフフwww」て感じですよ。当事者なんで全然笑えないですが。そして待ち時間潰すためだけに書いてるのでこの記事は何の役にも立ちませんことを、先にお詫びしておきます。

診断としては「感染性の胃腸炎」だそうです。今の症状は「吐き気(実際嘔吐する)、下痢、下痢にともなう肛門の痛み、発熱(37℃台だけど)、だるさ、手足の痛み、寒気」って感じです。つれえ〜。せめて横になりてえ〜。

最初は息子から

3月6日の午後、「息子が嘔吐した」って保育園から連絡があって、お迎えに行ったときにはまだ平気そうだったんだけど、日が暮れたら吐く吐く。「うとうとしては起きて吐く、そして泣く」っていうのを何セットか繰り返して、そのうち熱も38℃台になりかなりしんどそうで。

息子はわりと言葉が達者で、最近はなんでも話して教えてくれるようになったんだけど、さすがにしんどくてダメみたいで、ずっと泣いてました。

気持ち悪くて眠れないみたいだし、本当に何回も吐くのでわりと側にいて抱っこしたり、吐瀉物の処理したりしてました。

そしたら見事にうつりました!

息子には無理に水分取らせても吐くから、息子にはほとんど何もあげなかったんだけど、少し回復したらしい21時くらいからアクア水飲んだり氷食べたりして「もっとくれもっとくれ」ってうるさくて。まあこれも少し元気になったからだよなあ…ってややホッとしながら「これで最後だよ」「あと一つだけね」ってズルズルあげてました。ダメ親だ。

息子をちゃんと布団に寝かせてから、今度は娘を寝かしつけてたんだけど、娘はまあずっっっっと元気で。息子がゲェゲェしてるとき、娘はほぼ放置で泣かせてたんで、今んとこうつってません。娘にうつるのが一番嫌だよ〜!

別に断乳とかするつもりなかったんだけど

そして今朝から私がゲェゲェピーピーしていて、あんまりつらいのと、保育園からも「受診してね」って言われたので来たわけですよ病院に…そしたら感染性胃腸炎ですってーいやだわー。

内科では「お薬的には母乳に移行しても大丈夫なものばっかりだけど、それよりあなたの体から細菌だかウイルスが排出されてるんだから、そんなときに母乳あげない方がいいと思います」って断言されて。

娘、離乳食はアホほど食う*1ので結構早くから三回食にしてて、それで哺乳瓶サボってたらすっかり哺乳瓶ダメちゃんになってしまい…「保育園どうしようかなー、お茶や白湯が飲めないわけじゃない*2から、コップで飲めるようにしてもらおう」って保育園の先生頼みの思考回路してたら、それより前に危機が…!

たしかに9か月の娘がこの勢いで吐いたり下痢したりしたら死にかねないし、自分もぼろぼろで母乳出すどころではないんですが、回復するまで一時断乳して再開できるのか?とか、夜〜深夜の寝かしつけにミルクがやれるのか?!とかグジグジ考えてしまう…おっぱい出せば咥えてくれて、その間は静かなんだもん…。哺乳瓶だと「はあ?ナニコレ?あ?」みたいになっちゃうんだもん娘…。

日中はなるべくやめておいて、夜中(寝るとき)一回だけあげようかなあ…出れば。そもそもいま脱水で点滴してもらってるからね。朝からなんも飲めなくて。飲んだら飲んだ以上に出ちゃう!っていう)^o^()^o^(

そもそも最近の娘のこと

娘、9か月になりバクバク食ってゴクゴク飲んでデカくなってきてます。平均と比べてどうかはよくわからん。

ずりばいとつかまり立ちとお座りができるようになりました。高ばいはできない。変に尻をフリフリしてることはあるけど。

よくわからんけどかわいいんですよ。本当に。顔が。誰に似たんだか知らないけど…俺か?!まあ「赤ちゃんの時かわいかったね」ってよく言われる顔なんで、そうかもしんない。

そして泣き声がやばい。うるさい。怪獣みたい。「オゲエエエエエエエ!!!ウガーッ!!!」みたいに顔真っ赤にして泣くからね。怖い。でもだんだんその泣き声にも慣れて、放置してることもある。するとますます大声で泣くっていう…。近所迷惑ですみません。

あとねー、歯が生えてるんですよ!!!!下の前歯2本は6か月から生えてきてたけど、上の前歯2本も生えてきて「うわー乳首死んじゃう」とか思ってたら、上の前歯がもう2本出てきてて…そんなに歯ってズンドコ生えてくるんだっけ?栄養足りてる?!と思ってます。

娘はそんな感じなんですけど、とにかく今回の胃腸炎うつらないでほしい…!!!頼む!!!神さま仏さまご先祖さまーッ!!!

 

〈追記〉

この惨状を見かねて手伝いに来てくれたばあば(私の実母)によれば、娘はミルクを160cc飲めたとのこと!やったぜ!

夜もできるだけミルクでがんばろ〜でも誰があげるんだろ…実は夫もほぼ同じ症状なのよねwwww(笑い事じゃない)

*1:むしろ食べ過ぎで吐くこともある。そんなん都市伝説だと思ってた

*2:スプーンであげると飲む

ホットクックで豆のカレー

 

今回はいつもと毛色の違うレシピのご紹介になります。

前置き

去年の誕生日に、出産祝いも兼ねてヘルシオ ホットクックを買ってもらいました。親に。

作るのは主に付属のレシピ本通りのもの。付属のレシピは、ネットではあまり美味しくないという声が多いけど、自分はそこまで気にならず……。そうだよバカ舌だよ。

カレーとラタトゥイユ(というか夏野菜のごった煮)はわりといい加減な自己流で作ってましたが、それ以外も自分なりに使えるようになりたいな〜と思って調べていたところ、はてなでレシピを公開されている素敵なブログを発見。速攻で読者登録しましたよ。その他にも活用されてる方のブログとか、公式サイトの「メニュー表に無くてもいろいろやってみてね!」的なノリに後押しされて、やってみたんです。

いつもは鍋、というかフライパンで作ってるひき肉と豆のカレーをホットクックで作って、ちゃんと食べられるものができたのでその記録です。前置きが長い。

ここからレシピ

  • 玉ねぎ(みじん切り)・・・300g*1
  • 合いびき肉・・・300g
  • 豆・・・120g*2
  • カレールウ・・・2皿分
  • 野菜ジュース・・・200ml(無ければ水でOK)

ここまでが必須の材料で、以下はあれば入れたらいいと思う材料です。

  • ヨーグルト・・・大さじ2
  • オイスターソース・・・大さじ1
  • にんじん(粗みじん切り)・・・1/2本

昔買ったレシピ本に載っていた豆カレーがベースになってます。その元のレシピには赤唐辛子スパイスも入っているんですが、子供(2歳8か月)も食べられるように入れてません。辛い方がよければ赤唐辛子1~2本入れるといいかもしれない。あと元レシピでは普通に水で作ってるので、野菜ジュースは無ければ水で大丈夫。

今回はカレールウが甘口の上に、水ではなく野菜ジュース入れてるので、出来上がりはけっこうな甘さ(といっても野菜の甘味)でした。子供も食べてくれた。

f:id:shunlow:20190117143723j:image

今回入れた豆はこのコープの缶詰。

f:id:shunlow:20190117143815j:image

すべての材料を入れたところ。

うちで使っているのはKN-HW24Cなんですが、メニューキーマカレーで約20分調理しました。加熱後に開けてみて、ひき肉のかたまりを軽くほぐして追加で5分加熱しました。なんとなく火の通りに不安があり…たぶんそのままで大丈夫だったと思う。

f:id:shunlow:20190117143853j:image

 完成して鍋を開けた状態で写真を撮るのを忘れたので盛りつけたところ。

上記のレシピで大人2人+子供1人の2回分のカレーができたので、だいたい大人4~5人分だと思います。

 普通に鍋で作ると玉ねぎ炒めるのにかなり時間がかかるので、30分弱で野菜の甘みしっかりのカレーが作れるのはやっぱりいいな~と思いました。これからも、とくに仕事復帰したらもっとバンバン使おうホットクック。

あと厚揚げと大根の煮物も自己流で作ったんですが、こっちは1回目は混ぜ技ユニットをつかって厚揚げを粉砕してめっちゃ汚い仕上がりになり、2回目はうすぼんやりした味になってしまったので、もうちょいまともに作れたら紹介するかも…しないかも…です。

*1:切り終わって計ったら287gしかなかったけど大丈夫だった

*2:ミックスビーンズの缶詰を使いましたが、大豆の水煮やひよこ豆でもイイと思います。量を増やしてもたぶんOK

あけましておめでとうございます

夏更新してから秋を通り越して、年が変わってしまいましたね。今年も気が向いたとき更新になると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

こんな全然更新していないブログでも、アクセス解析を見るとコンスタントに毎日アクセスがあります。おそらくKLCの記事が読まれているんだと思っています。元日の今日も、西新宿に通われている方がいらっしゃるんですよね。もしかしたら、クリニックの待ち時間に読んでくださってる方もいるのかもしれない。みなさんにとって、今年が良い一年になりますようお祈り申し上げます。

 

前の記事に書いた娘のいろいろですが、血管腫と吐き戻しは改善したけど、夜は寝なくなって難儀しています。母乳が足りてないのかもしれないのでミルクを足してみたりしてますが、あんまり?って感じです。クリスマス前から実家に帰省してるので、環境の変化で一時的に夜寝られない可能性もある。もしかしたら、これって夜泣き……?みたいな寝られぬ夜を過ごしています。眠い。

息子は「イヤイヤ期」ってかわいい感じじゃなく「反抗期」と呼びたくなるような、かなりパワフルな抵抗をしてきたり、かと思えば言葉が通じない感じのかんしゃくを起こしたりで、大変に疲れます。こっちも適当に受け流したり、うまいことやればいいのにつまらないことで怒ったり諌めたりして、あとで冷静に考えると「何やってんだろ」っていうことがよくあります。

一回、きっかけはなんだったか、多分些細なことなんだけどものすごく「もうダメだ、育児できない!」と思うことがあり、それから自己啓発書みたいなのをちょこちょこ読んで、*1自分の考え方のクセとかを直そうとしているところです。これは今年も引き続きやっていきたいなあ。

あとは明らかな病気こそしていないものの、身体がガタガタなので、こまめにメンテしていきたいですね……。なんせ5月からは仕事もしなけりゃならんわけだし。

 

なんだかんだ言っても子供はかわいいです。娘は半年で本当にかわいくなりました。生まれたとき「赤ん坊のコンフィ」みたいなギトギトした新生児だったとは思えないほどに。息子も相変わらず甘え放題のくせに、妹に対してはお兄ちゃんぶっててかわいいです。このまま仲良くデカくなってくれ。それが今年の一番の願いかなあ。

 

血管腫の経過とか、まとめられたらまた更新したいです…いつか…その前に消えてくれてもいいぞ血管腫

*1:あまりにもダメすぎて、育児書みたいなのは読める気がしなかった

いろいろ出ていた

前回の更新からあっという間に1か月経ってしまっている……。という下書きを書いてからさらに2週間経ってしまいました。死ぬほど暑いですが皆さんお元気ですか?ほぼ保育園の送り迎えしか外に出ていないのに死にそうな春朗です。こんにちは。毎日気づくと1日が終わってるんですよね。24時間があっという間過ぎる。暑いのは早く終わってほしいけど、もう少しゆっくり娘と向き合いたい!矛盾!

娘のことで書いておきたいことがあるので記録しておきます。って言っても大したことないのがほとんどですけどね。あ、自分の1か月健診は何の問題もありませんでした。裂けた(?)わりには会陰の傷も1人目より治りが早かったような気がしてます。でももう忘れた!

魔乳

娘は生まれた時から胸が結構ぽちゃっとしていました。出生時に大きめ*1だったので「胸にもお肉がついてるんだなあ~」としか思ってなかったのですが、魔乳ってやつだったようです。

退院後しばらくして、娘の片方の乳首が真っ白になっていて*2最初は細菌か何かが入っちゃって膿んでるのかな?と思っていたのですが、それ以外は熱が出たりとか何とも無かったので放置していました。

ある日、お風呂の中で白っぽくなっている方の乳首をつまんでみたら乳汁みたいなものが出てきてビックリ。魔乳に関しての知識が無かったので「うそだろ…」と思いながら、白くなっていない方の乳首もつまんでみたらやっぱり白いのが出てくる!!急いでお風呂から出てきてググった。特に害は無さそうなので一安心したけど、その時点で生後40日以上経っていたので少し不安に思う。なぜならほとんどのサイトには「魔乳は生後1か月くらいで無くなる」と書かれていたから。

そのあとは誘惑にかられて娘の胸をつままないように我慢して過ごしていたら(大げさ)生後2か月になるころには乳首は普通になっていました。もちろん乳首をつまんでも何も出てきません。胸自体はぽちゃっとしていますが、これは普通にお肉だと思う。

出ベソ

退院時に助産師さんに「この子おへそおっきいから消毒がんばって!」と謎の励ましをうけていた娘。1か月健診の時にきいたら「おへそのヘルニア(臍ヘルニアだと思います」とのことでした。そこまでは想定内だったんだけど、大きめの病院に紹介状が出てビビりました。それほど深刻に考えていなかったので…。退院時よりも1か月健診の時の方が短くなっていたので、いずれへこむだろうと思っていて、小児科の先生にも「そのままでいいですよ」って言われると思っていたのに紹介状。

紹介状をくれた先生は「最近は小さいうちから固定するのがトレンドです」というようなことをおっしゃっていたのですが、紹介先の病院*3では「テープとかで固定してもいいし、しなくてもいいです。テープでかぶれる子も多いしね!かぶれるのもかわいそうだよねー」と言われました。その先生いわく、臍ヘルニアは、何もしなくても1歳までには8割の子が、2歳までには9割の子が小さくなるそうです。*4なのでとりあえず様子見で、ということになりました。*5その言葉通り、かどうかわからないけど、いま娘のおへそはほとんど出てこなくなりました。まだ皮膚はちょっとペローンとしてるので、お腹に力が入ると1センチ弱くらい出てくるときもあるけど。これくらいならなんとかなりそうかなーと思う。*6

それにしても生後2か月にならない子を連れて電車乗って出かけるの大変だった~。しかも大きい病院だから初診の受付時間が決まってて、朝8時45分とかなの。いつもまだ家にいる時間じゃん!って前日からビリビリしてました。まあいい経験でしたよね…。特に悪いものでもないのにまた3か月後に診せに行くの面倒~だけど万が一手術ってなったときのために診てもらってた方がいいと思うので、行きます。

赤アザ

生後10日くらいから、おでこの真ん中より少し右のところに赤いアザが出てきました。触っても痛くなさそうだけど、日にちが経っても全く消えないどころか、2か月を過ぎたころから少し大きく、濃くなっている気がします。

診断を受けていないのではっきりしませんが、おそらく血管腫ってやつだと思います。臍ヘルニアで受診したときにも、このアザは外科ではないんだろうな~とは思いつつも聞いたらやっぱり血管腫かな~と。対応してくれるのはその病院では皮膚科になるらしい。気になるようなら小児科か皮膚科で紹介状もらってきてね!って言われたので、一回皮膚科に行ってみようかな?と思っています。それか4か月健診で聞いてみようかなあ。*7何科にかかるとしても、おそらく悪性のものではなさそうなので、経過観察にはなるんだろうけど。

いまは出ベソとか魔乳より、この赤アザがいちばん気になってます。だって顔だし。アザの濃い部分は3~4ミリくらいで、上下1ミリくらいボヤっと薄く赤くなっている部分があるので6ミリくらい?このくらいなら隠すにしても、どうにかして消すのもそんなに大変そうじゃないけど、これ以上どんどん大きくなったら困るかなあ~と思っています。本人がどう思うかまだ分からないけどね。

ていうかさっきリンクした日本小児外科学会の血管腫のページ見てはじめて気づいたけど、娘、ウンナ母斑もあるわ。いままで「寝かせっぱなしだから赤くなっちゃったのかな?」くらいに思ってた。消える子もいるけど、消えない子もいるって感じかあ……う~ん。髪の毛で隠れそうだから放置かなー。

吐き戻し

息子がゲップしないのに全然吐かない人だったので、娘もそのノリで授乳して寝かせてたら結構口から溢乳してて「わー、本来赤ん坊ってこういうものなのね!」とか感心してたら、めっちゃ勢いよく吐くようになりました。ゲップがうまくできないときなのかなんなのかわかりませんが、2~3日に1回くらいビューッ!!!って感じで吐きます。娘自身も周囲も、抱っこしていたら私もビチャビチャになるくらい。

吐いた後は普通にしているので、おそらく病気ではないと思うのですが、吐かれると困りますね!初の予防接種の日、出かける直前にこれをやられて娘も自分も総着替えしてたら予約の時間に遅れました。

おっぱい飲むのがヘタクソなのかなあ。ゲップの出し方がヘタクソなのは自覚ある。すまねえ…お母さんは毎日「胃よ!早く発達してくれ!」と願っています。

夜めっちゃ寝る

これはなんか出る話ではないし、夜泣きするおうちのお母さんには縊り殺されそうなんですけど、娘は夜22時くらいから朝の7時くらいまでは、起こさなければほぼ起きません。

夜の寝かしつけはおっぱい…では寝ないので、ひたすら抱っこです。腕がしんどい!でも1回寝ちゃえばだいたい5~6時間連続で寝るので、自分を励ましつつ抱っこして、最後ちょっと諦めて放置して自分が先に寝たりしてると寝ます。それって寝かしつけって言わないですかねw

でも夜はミルク足してるわけでもない*8のに本当によく寝てくれます。午前3時とか4時におっぱいが痛くなって自分が先に起きて娘を起こして授乳、っていうのがパターンになりつつあります。

そのかわり(?)昼は授乳したらうとうとするけど、30分くらい寝て起きる…のを繰り返すことが多いかなあ。日によって2時間くらい連続で昼寝してくれることもあるので、その時は超ラクなんですけど、全然寝ないからずっと抱っこしてる日もあります。

あと息子が保育園から帰ってきてからは、ほぼバウンサーに座らされています。だって息子、家だと一人でご飯食べないんだもん!!だから食べさせてる間はずっとバウンサーです。かわいそうかなあーと思いつつ、抱っこもできないのでそうするしかねえんだ娘よ…わかってくれ…!

*1:過去記事ご参照ください

*2:加熱済みのたらこにそっくりだった

*3:小児外科でした

*4:出典は不明

*5:おへそを固定したいなら、やり方はググるように言われたw

*6:産院から退院するときのへその長さはおそらく3センチ以上あった

*7:4か月健診で聞く方が有力w

*8:ミルクは気が向いたら1回60㏄とか足してます。哺乳瓶を消毒してなかったり、お湯がなかったりで「おっぱいだけでいいや!」ってやってるうちにミルクなしで1日が終わる……みたいな時も多い。

3人目を(ほぼ)諦める

昼も夜も赤ん坊と一緒に細切れ睡眠している春朗です。こんにちは。寝ても寝ても寝た気がしなくて眠い。もうちょっと連続で寝たいわあ。

さて、今回は「2人目を出産したばかりで何言ってんだ」って感じのタイトルですが、出産とほぼ同時期に凍結胚の保管延長について加藤さん*1からお手紙をいただいており、わりと悩んだうえで結論を出したのでそのことについて書いておこうかな、と。あとは近況とか。

加藤さんからのお手紙

f:id:shunlow:20180622135600j:plain

加藤さんに通院したことのある方ならほぼご存知かと思いますが、加藤レディスクリニックからのお手紙*2は差出人が「加藤」となっています。封筒の色に意味があるかどうかは知りませんが、凍結胚の保管料については毎回ピンクの封筒だったような……?採卵後の凍結とかだとなのかなあ?それともランダムなのかしら。まあともかく、今回黄色の封筒のお手紙をいただいて。加藤さんから黄色の封筒でお手紙が来た方ってブログでは見たことない気がするんですが。これがなんのお手紙かっていうと、「とっとと連絡しろや!」っていう催促なんです……。ピンクの封筒*3で「凍結胚の保管を延長する?それとも破棄する?どうするか連絡してね!」ってご連絡いただいていたのに、期限を過ぎてもお返事しなかったら黄色の封筒をいただいてしまいました。お手数をおかけして申し訳ございませんでした。*4

ちなみに、最初の返信期限(凍結保管延長の場合は、その管理料の支払い期限も)は5月末でした。そして催促のお手紙は6月18日付になっています。催促のお手紙に「これ見たら1週間以内に手続きしてね!」って書いてあったので、催促まで2週間以上、合計3週間くらい待ってくださってたみたいです。

結局凍結胚はどうするか

凍結胚を破棄するか、保管を継続するか……保管を継続するということは、将来的に3人目(以降)の妊娠・出産を望むということ*5です。いままでは凍結期間半年ごとの後払いだったので、保管していただいた期間についてはお支払いしていて*6、 残りの凍結胚についても「いずれ移植するんだろうなあ」くらいに思っていました。

しかし、2人目の妊娠が思っていた以上に肉体的・精神的にしんどく、子供は3人以上いてもいいけど、正直もう妊娠はしたくない……という気持ちになってしまい。妊娠中のブログ記事にもかなり弱音吐いてますが、実際かなりダメダメでした。

現実問題として、1人目(息子)との年齢差や自分の年齢、保育園の保育料軽減のことを考えると、また2~3歳差で妊娠・出産するのがベターなように思うのですが、正直これ以上幼児の面倒見ながら妊婦をもう一度やる気になりませんでした。仕事もまた休まなきゃだし*7

本当に3人以上出産・育児されている方からしたら「何言ってんだこいつ」と思われるでしょうが、自分でも自分のことをもうちょいやれる奴だと思っていました。でも思ってたより自分のキャパがずっと小さかった……。自分も夫も3人きょうだいなので「子供は3人(以上)」っていうのが夫婦の共通認識(目標)だったし。でも「無理だ!」って思っちゃったんですよね。

結局我々夫婦は残りの凍結胚を破棄することにしました。今回無事に娘を出産できたので、もう残りの凍結胚は移植しない、という決断をしたわけです。今回のお手紙は出産前に送っていただいていたのですが、出産を無事に終えるまでは結論が出ず(出せず)返信が遅くなってしまいました。重ね重ね申し訳ない。

凍結胚の保管料(5万円強)を支払って、結論を1年先延ばしにすることも考えました。でももし結局移植しないのであれば、その5万円は我々の家計にとっては無駄になってしまいます。採卵や移植に比べたらそこまでの大金じゃないし、「保険でとっておく」という考え方もできるかもしれないけど、今いる二人の子供をちゃんと育てよう、お金も二人のためになることに使おう、そう考えての決断です。そうです、うちお金が無いんです……。

そんな感じで3人目についてはほぼ諦めました。奇跡が起こって自然に妊娠した時には産みますけどね!*8

 

二人育児開始

f:id:shunlow:20180622135621j:plain

二人育児の大変さについてですが、いまは夫が育休取ってくれてるし、下の子(娘)は寝てることも多いのでそこまででもないですが、これで夫が仕事復帰して、娘も動くようになったら……と考えるだけですでにお腹いっぱいです。

上にも同じようなこと書いてますが、体力も、精神的なキャパも自分で考えてたよりずっと無く、経済力に至っては皆無*9なので、そういう意味でもほんと育てるのは二人が限界かな……と感じています。

母乳はぼちぼち出ているようですが、夜母乳だけで乗り切れる日と、ミルクを足しても娘が寝ない日とあって何がなんだかわかりません。母乳(ミルク)が足りてないっていうか、娘が寝るのがヘタクソなのかなあ……?日中も「なんで泣いてるん???」ていうことがちょいちょいある。あるんだけど息子もいると娘は放置されがち。夫が抱っこしてくれてることが多い。すまんな……!

娘は寝始めると今度は4時間とか連続で寝てて、自分の乳が張って痛いから起こしたりもする。まあペースがつかめるようになるまで、まだしばらくかかるんでしょうな。そう思えるのは2人目のいいところだと思う。1人目で、さんざん悩んだり苦しんだりしてもうまくいくときはアッサリうまくいくんだってわかったからね。なるようになる。けど、息子が結構寝る子なんで、正直「寝てくれ!!」と思ってしまうw

なんかしらんけど泣くときは息子と娘が同時に泣き出したりするので大変ですが、息子が「赤ちゃんかわいい〜」とか言ってるのを見ると楽しいです。お前もかわいいぞ!!娘がリアクションするようになったらもっと面白いだろうなー。大変そうだけどねw

*1:加藤レディスクリニック(KLC)

*2:ほとんどは請求書よね

*3:写真で黄色の下にある封筒、白に見えますがピンクなんです

*4:通常業務でクソ忙しそうなのに、さらにこんなことにリソース取らせて本当に申し訳ない

*5:我々夫婦の凍結胚は胚盤胞と初期胚がそれぞれ1つずつ残っていました

*6:当たり前だ

*7:別に仕事は好きでも嫌いでも無いが、今以上に収入が減るのが困る

*8:1人目妊娠時からセックスレスなんですけどww

*9:学生時代はもっと稼げるようになると思ってたんだけどなあ~おっかしいなあ~

無事出産してました(出産レポ)

「計画通りいかない!」とかグダグダ言ってましたが、最後はちゃんと6月5日に出て来てくれました。

予想外だったのは、そのデカさ。3780gのデカい女の子でした。そんなデカいのが出てくると思ってなかった*1ので本当にビックリ。分娩室に朝9時に入って、出産したのが13時ちょい前だったのでまあ安産で言っていいのかな?やっぱり出血が多くて、産後3時間くらい分娩室で様子見だったので日中ずっと分娩室って感じでしたが。

9時に分娩室に入った段階では、子宮口の開きは6〜7cmというところでした。そこから陣痛促進剤を投与して、陣痛が本格的になってくるころには子宮口もほぼ全開になっていたんじゃないかなー?全開になるまで少し時間あったのかな?もう忘れてますw でも今回のお産は「褒めて伸ばす」タイプの助産師さんが対応してくれてたので、陣痛の痛みを逃すたびに「上手よ〜」とか言ってくれて「やったー」って感じで陣痛は乗り切れました。助産師さんとの相性も良かったんだと思う。たぶん。

子宮口が全開になって「いきみたかったらいきんでね!」って助産師さんに言われてからも、前回の出産でうまくいきめなかった*2のでいきむのが若干怖く、何回か陣痛が来てるのに逃してしまいw 最終的には覚悟を決めていきみました。今回はまともにいきめてたらしく助産師さんから「いいよー来てるよー」って言われ、自分でも「なるほどこういうことか!*3」ってわかる感覚があり、腹の中身が出てきてるというか、股に挟まってるというか、とにかくこりゃいよいよだなーと思ってたらクッッソ痛い!!!なぜなら娘がデカいから。デカいのになぜか会陰切開されなかったので裂けちゃいましたよね。もう「あー裂けるー」って思いながらも痛いので、口が勝手に「痛い痛い!!」って言ってました。それまでかなり冷静でいられたと思うんですが、最後は痛くて喚きまくり。そこまで来ると助産師さんから「もういきまなくていいよ」とか「ハッハッハー」とか言われるのに、全然いう通りにできない!!もう出したくて出したくてw 身体が勝手にいきんでしまうと同時にバーン!!て感じで出てきました。多分墜落しそうだったんだと思う。すまん、娘。

出てきた娘はデカいしプクプクしてるうえに胎脂まみれで、立ち会ってくれてた夫と二人で「ラードだ」「いや背脂チャッチャだ」とかひどいことを言っていました。股は裂けてたけど、そのくらい元気があった。でもやっぱり出血は多めで*4膣にガーゼ入れられてしばらく分娩室で様子見でした。結局部屋に戻るときには導尿されたし。

でも今は他の人と同じ感じで授乳したりしてます。夜も母子同室だし。母乳は思ってたより全然出てないですが、まあ焦らずやっていこうかな〜と思ってます。なんかまとまらないですが、出産のご報告でした。

 

*1:産前最後の健診では推定体重3300gで、誤差が±400gあるとは聞いてたけど超えてるしw

*2:いきむたびに「そっちじゃない!」って言われ続けてた

*3:よく「デカいうんこ」って言うけどほんとそれ

*4:600ml以上