働きながら加藤さん

KLCで2人授かりました。タイミングからいきなり体外受精(IVF)にステップアップ。採卵2回、移植1回で妊娠、2016年4月に第1子を出産。第2子は2017年9月に凍結胚を移植し、2018年6月に出産しました。

調子こいてたら子供2人が立て続けに熱出して仕事を休みまくった話。

前回の記事に「復帰して1か月、子供2人とも毎日元気に保育園イケて最高~!!」みたいに書いたらその後、この記事のタイトル通り娘→息子と熱を出し、結局2週間で4.5日しか出勤できなかったっていう……やっぱり乳児(3歳未満児)2人保育園に預けて働くのはそんなに甘くない。甘くないどころかうっすら地獄じみた日々を過ごしましたのでその記録です。

これが娘→息子と連続して発熱した我が家の2週間だ

1日ずつ説明していったら多分10000字超えそう*1なので、表にしました。→発熱、→病院受診、→解熱です。表作りながら「これでわかるかなあ?」って疑問だったけど、やっぱりわかりにくいなコレ。表を作った意味……。

f:id:shunlow:20190708152749p:plain

先週今週の我が家の状況&その時の体温をまとめた表……。わかりにくいですが、とにかく息子も娘も熱が数日間出てたってことと、私と夫が交互に休みを取ったってことをお分かりいただければ

いや~、子供が2人いて、同時に熱を出すのも大変だろうけど*2、1人が治まったと思ったらもう1人が?!ってリレー形式で熱出されたらこうなるんですね~。「そうなることもあるだろう」って頭で考えていたよりずっと大変でした。まず子供のことが心配で気が休まらないし、職場のことも多少は気になるし、娘はまだ小さい*3のでずーっと抱っこ抱っこになってしまい、肉体的にもしんどかったです。

振り返ってみると、2週間で小児科を受診した回数5回っていうのがなかなか多いので、我が家のテンパりぶりが伝わるかと思います。この期間内で熱が出る前の息子を連れて皮膚科にも1回行ってます。*4

うちは車もないし、たとえあったとしても子連れで病院行くのは大変ですよね。熱が出て元気がなければ、待ってる間ず~~~~~~っと抱っこになっちゃうし、少し元気になってたら今度はウロチョロウロチョロしようとするからじっとさせねばならぬし~?!でもやっぱり心配だから、家で様子見てるより医師に診てもらいたいし…。病院に行っても行かなくても、ふつうの風邪なら治るときになったら治る(逆にそのときまでは治らない=病院でも対症療法しかない)って、頭ではわかってても、熱が続いたり、いったん下がった熱がまた上がったりすると、悪い病気だったらどうしよ~~?!って焦っちゃうんですよねー。「母は強し」じゃないよ弱々よ。

発熱した原因は?

娘はめっちゃ高い熱がガーン!!!と出たし、3日続いたので「突発性発疹じゃね?」って言われてたけど発疹は出なかったので、結局なんだかわかりません。プール熱は検査したけど陰性でした。発疹が出ないタイプの突発性発疹なのかなあ。実は息子も突発性発疹てやったことがない。気づいていないだけの可能性もあるし、息子も発疹が出ないタイプだったのかもしれない。謎。

息子は高熱が出たり下がったりまた上がったりと繰り返して、プール熱と(多分)溶連菌の検査はしたけど陰性で、最終的に頭と肺のレントゲン撮影したら、頭のレントゲンで鼻水詰まりまくりということがわかり、副鼻腔炎と診断されました。肺はきれいだった。*5息子はもともと食が細いんだけど、熱が出てしばらくしたら全然食べなくなっちゃって、それで余計治りが遅くなったんでは…って気もするけど、よくわからない。鼻が詰まっててにおいも味もよくわからないから余計食べる気がなくなっちゃったんだとは思う。身体もやせ型なので、ヒョロヒョロになっちゃっててかわいそうでした。

娘は熱が高い間も食事は普通にしていてすごかったです。はあはあしながら寝てるか、食ってるかのどちらかっていう……。だから心配は心配だけど、死ぬほどではないな!っていう若干の安心感がありましたw

「親が仕事を休んで看病する」以外の選択肢って?

うちの場合、じいちゃんばあちゃんは全員健在、住んでるのは同じ県内ではあるんだけどそこまで近所というわけでもなく、加えてうちの両親は二人とも有職者なので「今日来て!」みたいなお願いがほぼできないんですよね。じいもばあも平日はなんだかんだ予定が詰まってる。もう一方のじいばあ(義父母)は二人ともリタイア済みだけど、逆にうちの子供たちがそんなになついてないっていう……。だからしんどそうなときに「ばあばと留守番しててね」っておいていくのは無理。自分の心理的に無理。そうするとこんな感じにならざるを得ない。

自分たち親が休んで看病する以外の方法も一応把握はしているんですよ。でも市でやってる病児保育は一番近くて隣の駅だし、そもそも登録してないし*6病児保育のフローレンスは存在は知っているけどギリギリで対象エリア外*7なので単なる憧れの存在だし、その他の病児シッターを頼めたとしても、そこまでしてするべき仕事とも思えないし*8って感じで休んでました。

エピローグ

夫の職場は福利厚生が太い手厚いので「子供の看病休暇」みたいなんがあるらしい。今回夫婦そろって休みまくったので初めて知りました。その制度自体はめっちゃうらやましいけど、日数が「子一人につき年間5日」らしいので小さいうちはそれだと全然足りないな……と思いました。それでも無いよりはあったほうがいいに決まっとるが。

そんなこんなで有休は減り、振ってもらえる仕事も減り、自分の職場での存在意義に疑問を感じております……でもやめるわけにはいかないんや。年金とか保険とか…ねえ。

そして息子の体調がずっと悪かったので、公開されたらすぐに観に行こうと思っていた『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』もまだ観に行けてません。評判いいから余計に観たい。珍しくムビチケも買ったっていうのにくやしいです!!そのうえ『トイ・ストーリー4』ももうすぐ公開になっちゃうよー!!!休みが足りない。病院に行かなくてよくて、遊びに行けるような天気の休みの日が圧倒的に足りない。

でもまた娘が鼻水ダラダラのうえに咳もしてて、週末までもつかどうかって感じなんですよね~。毎日ドキドキひやひやしながら会社に来てます。みんな元気でいてくれよぉ(切実)あと早く梅雨明けして!!!

*1:説明ヘタクソすぎ、余計な情報多すぎ、わかっちゃいるけどやめられない

*2:未経験です

*3:1歳1か月になる直前でした

*4:保育園で「水いぼっぽいのがあるから診てもらって」って言われて連れて行ったけど、水いぼかどうかわからなかった…けどピンセットでむしり取られたww

*5:といっても素人目にはよくわからん

*6:ダメじゃん

*7:300m先の線路の向こう側までは対象エリアなの!くっ、くやしい!!

*8:シッター代を払ったら足が出るくらいのおちんぎんだし、仕事の内容的にもする仕事か?…っていう仕事なんで…

仕事復帰して1か月、だいたい毎日こんな感じ

1か月、遅刻も呼び出しもなく過ごすことができました……!!ってここまで書いておいて、週末に娘が熱を出しちゃったので今週は1日休みました (´◡`)  (´◡`)  (´◡`) 

でも復帰してからの1か月のうちには大雨の日もあったのにすごくないですか。*1自分では快挙だと思っています。まあ、平日はこれがずっとずっと続くわけで、すごいすごい言ってられなくて、これを“標準”にしていかなきゃならないんですが……(白目)それでも息子も娘もよくがんばった!!えらいゾ~~~!俺もな~~~~~~!!!!ていうか俺~~~~!!!俺!俺!オレオレオレ!!!アア~真夏のジャンボリ~

ちょっと前から娘が鼻水ズビズビで、くしゃみしたらブバッ!!「よくまあこの小さい鼻にこれだけの量が入ってたよ」って量の鼻水が飛び出てきてますが、まだなんとかなってます。*2寝てるときはちょっと苦しそうだけど。そんなにズビズバなのに食欲はめっちゃあるし、息子と二人で遊んでるし元気元気~。娘が寝てるときのズビズビいう寝息が気になっちゃって自分のほうが寝不足だわよ。そのうえ至近距離からくしゃみ・鼻水の直撃を受けてるので、最悪うつると思います。チクショウ~うつるもんか~~~!!!!がんばれ俺の免疫力!!!!*3

そんでなんで更新しようと思ったかというと、一日のタイムスケジュールを書いておこうと思いまして。いろんなブログで「うちは私が朝〇時に起きて、子供を〇時に起こして(中略)…寝るのは〇時!!」というのを見て、感心したり目がくらんだりひれ伏したり*4共感したりしているので、「こんなうちもあるよ」っていう一例として晒したいと思います。先に言っておきますが「寝るの遅っ!」と思っても石を投げないでください。自分でも「遅えなあ…」と思ってます。が、いくらがんばってもこれよか早くできねえんだよぉ~!!就寝時間については半分あきらめ、半分開き直っているので生暖かい目で見ていただけると助かります。

*1:誰に聞いてるんだ

*2:下書きしたときはなんとかなってたけど、結局熱が出たョ!

*3:うつってはいないけど娘が頻繁に泣くもんで、猛烈な寝不足であります…寝言なんだかわからんけど、寝ながら泣くんだよね、娘

*4:なんかの雑誌で見たんですが「AM3時に起きて一人でヨガと英会話レッスンしてるお母さん」にはひれ伏すしかなくないですが

続きを読む

「娘が1歳になりました」という記事をアメブロに書きまして…

こちら(はてなブログ)がメインで、アメブロは閲覧・告知用アカウントのつもりだったのに……?自分でもなにがしたいのかよくわからない。

書いた記事↓

ameblo.jp

アメブロの白ハゲ絵文字大好きマンこと春郎です。ちょっとだけ、それこそメモがわりくらいのつもりで書いた記事にしては長いな!!アメブロの記事ってみんなめっちゃ短いけど、どうやって短くしてるんだろう?でもこんなクソ内容の無いブログ複数回に分ける必要もないし……。短い記事の人はツイッターのツイートくらいのノリで更新してるのかな。そのかわり、更新頻度が高いんだよね~*1

アメブロの記事に書いたけど、息子にイライラすることが多いのは、もう性格っていうか、相性だな!と思い始めた。自分の息子だから許せる部分もあるけど、自分の息子だからこそ許せん部分もあるし。

しかし昨日はついに「今日とっっても楽しかったけど、お母さんが怒ってたから怖かったの。困った顔になっちゃったの」と言われてしまった。3歳児に言われたのもショックだし、こんなこと言わせちゃうほどガミガミしてたんかっていうショックもある。

は~おおらかに子育てしてぇ~!!!!!

そういえば忘れてたけど、息子と二人で買い物に行ったときに、息子軽く迷子になってた。めっちゃ焦りました!!しまむらだったんだけど、私が服を見てると息子は商品がつるしてあるラックに突入→かきわけて出てきて「バーッ!!!www」ていうのを何回かやってて。「お洋服に触っちゃダメだよ!」とか言ってもきかねーし「じゃあお母さんもう行っちゃうからね~」と言って放置*2すると「待って~」って来るのを何回か繰り返すうちにどっか行ってた。おもちゃゾーンでしばらく固まってたりしてるのは確認してたんだけどアルェ……?先に会計済ませちゃうか*3と思ってレジに並んでいたら、どっかの知らん男性(女の子連れてた)に名乗っている息子を発見した。息子がなんて言ったのかはほぼ聞こえなかったけど、男性が「〇〇〇〇(息子の名前)くんっていうのか~お母さんいなくなっちゃったんだね?!」とか言ってるのが聞こえて「おおおおお~~~いいいすみませんすみませんんん!!!」って走って回収しました……。

息子、知らん人にSOS出せるんだ、すげえな!とか、フルネームちゃんと名乗れるようになったんだ~とか、声小さ!!!とかいろいろな感想と、安心したのとで一気に疲れた。多分1~2歳くらい老けた。こうやって人は老けていくんだな……って。

*1:だからちょこちょこ見にいってしまう

*2:すみません

*3:こうやって書くとほんと適当だな自分

このブログの役割は終わってる……のか?

仕事復帰しました春朗です。まだ「出社はできてるけど仕事はできていない」状態です。ちまちま整理して、やっと未読のメールが0通になりました*1。最初からフルスロットルで仕事できないとはいえ、あんまり仕事を振ってもらえないので結構ヒマです。ていうかみんなヒマなのか…?大丈夫かこの部署???

ヒマなのでブログのアクセス解析なんかながめてたんですよ*2、そしたら、以前はGoogleYahoo!の検索から採卵周期の記事への直接流入が多かったんですが、いま見たら雑記の記事へのアクセスが結構多くて……この↓記事です。本当に「雑記」としか言いようがないw

shunlow.hatenablog.com

なんでこの記事?なんのキーワードでこの記事が検索結果に表示されるんだ?!「盤胞」かな?!??と思ったけど表示されませんでした。どうやったらこの記事にたどりつくんだ…そしてなぜ読んでみる気になってくださったんだ……。

それはともかく、不妊治療のキモである採卵や移植の記事より雑記の方が読まれているということで、このブログの"情報"としての役割は終わってるのかな~と思ったのです。たしかに採卵周期の話なんて、けっこう古くなってるもんね。同じKLCでもいろいろ変わっててもう参考にならないのかもしれない。そのうえ今は子供の話ばっかりしてるから、検索にひっかかってきても抵抗がある方には読まれないのかもしれない。

そこで、一番初めに表示されるようにしていた不妊治療各記事へのリンク記事を非公開にしました。まとめて読みたい人には不親切かもしれないけど、無くても全部の記事読めるしね。

これからは(これからも?)「過去記事に不妊治療の記録がある子育て雑記ブログ」としてダラダラ細々続けたいと思います。いえ~い

*1:復帰時2000通くらいあった

*2:本当にヒマなんだな

【近況報告】慣らし保育、神経の死んだ歯、子連れディズニーランドとか

前回の更新のあと、なんとか復活していまは家族みんな元気でやっております。息子は3歳児の誕生日を迎え、娘は10か月になりました。

せっかくだから平成最後に更新しとくか!って感じで(どんな感じ?)もろもろご報告を…。

春朗、復帰するってよ

娘を無事に保育園に入園させることに成功したので、来月中旬から仕事復帰いたします!

娘の慣らし保育は順調…なのかなあ?娘は「保育園」という場所そのものには息子の送り迎えでほぼ毎日訪れていることもあってか、すぐ慣れたようですが、先生にはまだ慣れてないね。多分。

でもごはんは食べられるようになったみたい*1だし、お昼寝も(かなり短時間だけど)してはいるようなので、そのうちなんとかなるでしょう。預けるときビービー泣くけど、それもまあしょうがない!

娘は慣らし保育始まって2日でいきなり熱が出たけど、それ以外は元気で、食欲モリモリです。むしろ彼女の食欲に供給が追いついていない。自分の離乳食を食べ終わっても、他の人の食事をずっっっっと見てる。なんなら息子の食べこぼしを床から拾って食っとる。やめとくれよ……。

そんな感じでバタバタはするだろうけど、なんとか復帰予定です。がんばるぞ〜(力無く)

息子の前歯が黒くなっちゃった

3月末の小雨が降るようなクッソ寒い日に、じいじばあば(私の両親)とか私の妹とその子らで、テーマパーク(ていっても公園に毛が生えたようなとこ)に行ったんです。

息子はいとこたちとはしゃぎまくって楽しそうにしてたんですが、ふざけて私のコート(寒かったので長いダウンのコートを着てました)の中に入ってきて「わしゃしゃしゃ〜!!!」って暴れ出して。抱っこ紐で娘を抱っこしてたので、転んだら大変だと思って息子に「やめて!出て!」って言ってやめさせたら、変なコケ方をして顔面…というか歯を地面(コンクリート)にぶつけてしまいました。

息子は当然号泣。上の前歯の根元からも血が出てて。その時点で自分と息子はテンションガタ落ちなので先に帰宅し、息子は泣き疲れて寝ました。

起きてからもしばらく痛いと言っていたけど、自分の好きなおかしなら食べられてたし、翌朝には普通に食事ができるようになったので大丈夫なのかと思って様子を見てました。

10日〜2週間くらいした後かな?ぶつけた(根元から血が出てた)歯がだんだん黒っぽく変色してきて…ググったら神経が死ぬと変色するみたいで、元に戻らないんですって…これ相当ショックでした。乳歯だから、永久歯に生え変われば大丈夫なのかもしれないけど、それまでずっと黒いのかー!って。前歯なので、笑ったりすると見えるんです、黒っぽい歯が。息子本人はよくわかってないからなのか、平気そうなんですけどね…。

ちょうど3歳児歯科健診を受けるタイミングでもあったので、3歳の誕生日当日に診てもらいました。やっぱり神経が死んでるとのことでしたが、膿んだりしていないので特に治療は必要なく、経過観察とのこと…とりあえずよかったけど、歯は大事よね。気をつけよう、と思いました(遅い)。

めちゃくちゃ久々にディズニーランドに行った

4月中旬の平日に自分、夫、息子、娘、私の両親(スポンサー様感謝永遠に)、私の妹、妹の息子と娘という子供多めの3世代でディズニーランドに行きました。

春休みが終わって、新年度が始まってすぐの平日だから、幼児連れかカップルか、ところどころに修学旅行の学生っぽいのがいるくらいで、そんなに混んでなかったです。

子連れディズニー、かなり大変でしたがすごく楽しかったです!ジジババはスポンサー様として、また子供の面倒見るサポーターとして、一緒にいてくれてかなりありがたかったです。というか、いなかったら0歳児連れてディズニーランド行く気にならなかったね。息子のパスポートが要らない2歳のうちに行けたのも金銭的によかったし。なんでもかんでも高すぎだぜディズニー!まあ納得のクオリティなんだけどさー。

久々すぎていろいろわかんなかったけど、先人たちの遺してくれたブログやらなんやらを参考に、特に困ったこともなく子供と楽しく遊べました。ありがとう子連れディズニーの記事を書いてくれた先人たちよ……!オムツ替えは空いてる男子トイレで、とか役に立ちましたマジで。

乗れたアトラクションはバズのアストロブラスター×2回、イッツァスモールワールド、蒸気船マークトゥエイン号、カントリーベアシアター、スティッチエンカウンター、ジャングルクルーズキャッスルカルーセル、って感じです。娘に授乳してる間に、他の人たちはグーフィのペイント&プレイハウスにも行ったらしい。そして最後に息子には無理かと思ってたスプラッシュマウンテンにも乗りました!息子はスプラッシュマウンテンを昼間に近くで見たとき「怖いからやだ」って言ってたんですが、後で「大っきいすべり台みたいやつ乗ってみたい」って言って、夜のパレード後に待ち時間も少しだったので乗ることができました。ビビってたけど楽しかったらしい。ビビってる息子めちゃくちゃかわいかったw

身長制限でスプラッシュマウンテンに乗れない姪っ子はダンボとか白雪姫とかアリスのティーパーティとか乗りまくってて、それはそれで楽しんでたみたいです。

ピクサー大好き丸のワイと息子はバズのアトラクション出たところの物販でまんまと5000円くらい買い物してしまうという…いいカモですな!あとはスポンサー様にライトニング・マックイーン(カーズ)のポップコーンバケット買ってもらいました。売り場がわかんなくてウロウロしたけど、デカくてタイヤも動くしカッコいいので買ってもらえてよかった〜(^o^)(^o^)

2週間経った今でも息子は「ザーグやっつけに行ったよねー!*2」とか言ってるので相当楽しかったんだと思う。それくらい楽しんでくれたなら、かなり大変だったけどまあよかったかなーと思います。

お金がないので、またスポンサー様からお誘いいただければ行きたい…!

f:id:shunlow:20190429183230j:image
f:id:shunlow:20190429183233j:image
f:id:shunlow:20190429183226j:image

 

 

*1:最初はごはんも泣いて拒否してたらしい

*2:バズのアトラクションのこと

1日でよくここまでズタボロになれるもんだ

いまこのブログを内科の待合室で点滴しながら書いてま〜す)^o^( 久々の更新がこんなんで、ヲチャ的視点では「ドゥフフフフフwww」て感じですよ。当事者なんで全然笑えないですが。そして待ち時間潰すためだけに書いてるのでこの記事は何の役にも立ちませんことを、先にお詫びしておきます。

診断としては「感染性の胃腸炎」だそうです。今の症状は「吐き気(実際嘔吐する)、下痢、下痢にともなう肛門の痛み、発熱(37℃台だけど)、だるさ、手足の痛み、寒気」って感じです。つれえ〜。せめて横になりてえ〜。

最初は息子から

3月6日の午後、「息子が嘔吐した」って保育園から連絡があって、お迎えに行ったときにはまだ平気そうだったんだけど、日が暮れたら吐く吐く。「うとうとしては起きて吐く、そして泣く」っていうのを何セットか繰り返して、そのうち熱も38℃台になりかなりしんどそうで。

息子はわりと言葉が達者で、最近はなんでも話して教えてくれるようになったんだけど、さすがにしんどくてダメみたいで、ずっと泣いてました。

気持ち悪くて眠れないみたいだし、本当に何回も吐くのでわりと側にいて抱っこしたり、吐瀉物の処理したりしてました。

そしたら見事にうつりました!

息子には無理に水分取らせても吐くから、息子にはほとんど何もあげなかったんだけど、少し回復したらしい21時くらいからアクア水飲んだり氷食べたりして「もっとくれもっとくれ」ってうるさくて。まあこれも少し元気になったからだよなあ…ってややホッとしながら「これで最後だよ」「あと一つだけね」ってズルズルあげてました。ダメ親だ。

息子をちゃんと布団に寝かせてから、今度は娘を寝かしつけてたんだけど、娘はまあずっっっっと元気で。息子がゲェゲェしてるとき、娘はほぼ放置で泣かせてたんで、今んとこうつってません。娘にうつるのが一番嫌だよ〜!

別に断乳とかするつもりなかったんだけど

そして今朝から私がゲェゲェピーピーしていて、あんまりつらいのと、保育園からも「受診してね」って言われたので来たわけですよ病院に…そしたら感染性胃腸炎ですってーいやだわー。

内科では「お薬的には母乳に移行しても大丈夫なものばっかりだけど、それよりあなたの体から細菌だかウイルスが排出されてるんだから、そんなときに母乳あげない方がいいと思います」って断言されて。

娘、離乳食はアホほど食う*1ので結構早くから三回食にしてて、それで哺乳瓶サボってたらすっかり哺乳瓶ダメちゃんになってしまい…「保育園どうしようかなー、お茶や白湯が飲めないわけじゃない*2から、コップで飲めるようにしてもらおう」って保育園の先生頼みの思考回路してたら、それより前に危機が…!

たしかに9か月の娘がこの勢いで吐いたり下痢したりしたら死にかねないし、自分もぼろぼろで母乳出すどころではないんですが、回復するまで一時断乳して再開できるのか?とか、夜〜深夜の寝かしつけにミルクがやれるのか?!とかグジグジ考えてしまう…おっぱい出せば咥えてくれて、その間は静かなんだもん…。哺乳瓶だと「はあ?ナニコレ?あ?」みたいになっちゃうんだもん娘…。

日中はなるべくやめておいて、夜中(寝るとき)一回だけあげようかなあ…出れば。そもそもいま脱水で点滴してもらってるからね。朝からなんも飲めなくて。飲んだら飲んだ以上に出ちゃう!っていう)^o^()^o^(

そもそも最近の娘のこと

娘、9か月になりバクバク食ってゴクゴク飲んでデカくなってきてます。平均と比べてどうかはよくわからん。

ずりばいとつかまり立ちとお座りができるようになりました。高ばいはできない。変に尻をフリフリしてることはあるけど。

よくわからんけどかわいいんですよ。本当に。顔が。誰に似たんだか知らないけど…俺か?!まあ「赤ちゃんの時かわいかったね」ってよく言われる顔なんで、そうかもしんない。

そして泣き声がやばい。うるさい。怪獣みたい。「オゲエエエエエエエ!!!ウガーッ!!!」みたいに顔真っ赤にして泣くからね。怖い。でもだんだんその泣き声にも慣れて、放置してることもある。するとますます大声で泣くっていう…。近所迷惑ですみません。

あとねー、歯が生えてるんですよ!!!!下の前歯2本は6か月から生えてきてたけど、上の前歯2本も生えてきて「うわー乳首死んじゃう」とか思ってたら、上の前歯がもう2本出てきてて…そんなに歯ってズンドコ生えてくるんだっけ?栄養足りてる?!と思ってます。

娘はそんな感じなんですけど、とにかく今回の胃腸炎うつらないでほしい…!!!頼む!!!神さま仏さまご先祖さまーッ!!!

 

〈追記〉

この惨状を見かねて手伝いに来てくれたばあば(私の実母)によれば、娘はミルクを160cc飲めたとのこと!やったぜ!

夜もできるだけミルクでがんばろ〜でも誰があげるんだろ…実は夫もほぼ同じ症状なのよねwwww(笑い事じゃない)

*1:むしろ食べ過ぎで吐くこともある。そんなん都市伝説だと思ってた

*2:スプーンであげると飲む

ホットクックで豆のカレー

 

今回はいつもと毛色の違うレシピのご紹介になります。

前置き

去年の誕生日に、出産祝いも兼ねてヘルシオ ホットクックを買ってもらいました。親に。

作るのは主に付属のレシピ本通りのもの。付属のレシピは、ネットではあまり美味しくないという声が多いけど、自分はそこまで気にならず……。そうだよバカ舌だよ。

カレーとラタトゥイユ(というか夏野菜のごった煮)はわりといい加減な自己流で作ってましたが、それ以外も自分なりに使えるようになりたいな〜と思って調べていたところ、はてなでレシピを公開されている素敵なブログを発見。速攻で読者登録しましたよ。その他にも活用されてる方のブログとか、公式サイトの「メニュー表に無くてもいろいろやってみてね!」的なノリに後押しされて、やってみたんです。

いつもは鍋、というかフライパンで作ってるひき肉と豆のカレーをホットクックで作って、ちゃんと食べられるものができたのでその記録です。前置きが長い。

ここからレシピ

  • 玉ねぎ(みじん切り)・・・300g*1
  • 合いびき肉・・・300g
  • 豆・・・120g*2
  • カレールウ・・・2皿分
  • 野菜ジュース・・・200ml(無ければ水でOK)

ここまでが必須の材料で、以下はあれば入れたらいいと思う材料です。

  • ヨーグルト・・・大さじ2
  • オイスターソース・・・大さじ1
  • にんじん(粗みじん切り)・・・1/2本

昔買ったレシピ本に載っていた豆カレーがベースになってます。その元のレシピには赤唐辛子スパイスも入っているんですが、子供(2歳8か月)も食べられるように入れてません。辛い方がよければ赤唐辛子1~2本入れるといいかもしれない。あと元レシピでは普通に水で作ってるので、野菜ジュースは無ければ水で大丈夫。

今回はカレールウが甘口の上に、水ではなく野菜ジュース入れてるので、出来上がりはけっこうな甘さ(といっても野菜の甘味)でした。子供も食べてくれた。

f:id:shunlow:20190117143723j:image

今回入れた豆はこのコープの缶詰。

f:id:shunlow:20190117143815j:image

すべての材料を入れたところ。

うちで使っているのはKN-HW24Cなんですが、メニューキーマカレーで約20分調理しました。加熱後に開けてみて、ひき肉のかたまりを軽くほぐして追加で5分加熱しました。なんとなく火の通りに不安があり…たぶんそのままで大丈夫だったと思う。

f:id:shunlow:20190117143853j:image

 完成して鍋を開けた状態で写真を撮るのを忘れたので盛りつけたところ。

上記のレシピで大人2人+子供1人の2回分のカレーができたので、だいたい大人4~5人分だと思います。

 普通に鍋で作ると玉ねぎ炒めるのにかなり時間がかかるので、30分弱で野菜の甘みしっかりのカレーが作れるのはやっぱりいいな~と思いました。これからも、とくに仕事復帰したらもっとバンバン使おうホットクック。

あと厚揚げと大根の煮物も自己流で作ったんですが、こっちは1回目は混ぜ技ユニットをつかって厚揚げを粉砕してめっちゃ汚い仕上がりになり、2回目はうすぼんやりした味になってしまったので、もうちょいまともに作れたら紹介するかも…しないかも…です。

*1:切り終わって計ったら287gしかなかったけど大丈夫だった

*2:ミックスビーンズの缶詰を使いましたが、大豆の水煮やひよこ豆でもイイと思います。量を増やしてもたぶんOK