働きながら加藤さん

タイミングからいきなり体外受精(IVF)にステップアップ。採卵2回、移植1回で妊娠、2016年4月に男児を出産しました。2017年9月に凍結胚を移植し、現在妊娠中です。

服薬の終わりと息子(1歳7か月)の語彙

膣剤でも服薬って言うのかな?「服薬」って薬を飲むことのような気がしますが…。どうでもいいな。とっくに1週間の服薬期間は終わってるのですが、初日以降の服薬の感想を一応メモっておきます。

2日目以降は何か出て来る

初日は入れた時にシュワシュワしてヤダ!と言っていましたが、2日目以降はそこまで気にならなくなりました。やっぱり子宮頸がん検査の影響もあったのかな?そのかわりというのもおかしいのですが、2日目以降は何かカスみたいなのがすっごい出て来るようになってパンツが汚れるのなんの。日中勝手に出てくる*1ので、おりものシートがあった方がいいと思います。出てくるものは、おりものとは明らかに違う色・質感*2なので、おそらく膣剤の残り?カス?なんだろうなーと思いつつ、ちょっとだけ「むしろ悪化してるのでは…?」という考えが頭から離れませんでした。

膣剤についてどうでもいいかもしれないけど役に立つかもしれない情報をもう一つ。入れる体勢としてしゃがむように指示されるのですが、いわゆるうんこ座りまでしゃがむと逆に入れづらかったです。個人的には、洋式トイレに座る直前くらいの微妙な中腰だと楽に入りました。個人差デカそうなので、ちゃんとしゃがんだ方が入れやすい人もいると思いますが、しゃがんで一所懸命入れて逆に傷ついたりするよりは楽に入れられる体勢があるかもよ、ってことで。

息子の語彙

「ちょっと増えました。」って下書きに書いておいて1週間くらい経っていたわけですけど、けっこう増えてます。それに日々増えていってます。何か言うとマネしようとしてたりして、むちゃくちゃかわいいんですけど、自分の言葉遣いがけっこうアレなので、日々恐怖も感じてます。「ちょうだい」じゃなく「よこせ」とか言いそうー言いそうー。わ~怖~~~っ

  • あめ(雨)*3
  • かさ(傘)
  • おうち
  • おかえり
  • おっぱい、みみ*4
  • ピーポーピーポー(救急車…というかパトライト全般?)*5
  • ピーポン(ピンポン=インターホンのこと)
  • ないねー(何かが無いとき)*6
  • あった
  • あれ?(何か探してるとき…これは大人のマネ)
  • おいといて(置いておいて…これも大人のマネ)
  • ドーッ(ジャー=水のこと)
  • ばば(バナナ、だけど「ババア」って聞こえる)
  • タイヤ
  • あか(赤ちゃんのこと)
  • 自分の名前

あと「ぶーぶーいった!」とか「あれ?これ2語文てやつ?!」みたいなことを言っている時もある。*7話そうという意欲とか、「言葉って通じるじゃん!」みたいな感覚を持ち始めてるんだなーと。

これ以外にも言ってる言葉がある気がするけど思い出せないので、また後日…って言ってると1か月くらい経っちゃうんだよねー。

※12/14追記:思い出したら随時追記してます。

 

*1:経血のように出てくる感覚が無い

*2:昔の筆で塗るタイプの修正液みたいだった

*3:外で雨が降ってるとき、外を指さして「あめー」と言うのがかわいい

*4:発音的にはほぼ「めめ」

*5:車のハザードも「ピーポー」言う時があるので、チカチカしてればなんでもいいのかもしれない

*6:これが「ねんねー」にしか聞こえなくて、よく「?」となる

*7:正確に文字にすると「ぶぶ、った!」なので微妙

産院で処方された薬に驚いた話

「処方された薬って何よ」って感じですよね。膣剤*1です。膣錠か?膣坐薬?とにかく膣に入れるヤツ。不妊治療でもよく登場しますよね。ルティナスとか。自分は不妊治療中には使ったことなかったので、今回産院で処方されたのが初膣剤です。知識としては知ってたけど、使ってみたらビックリした…というだけの話です。最初は「今さら膣剤にビックリすると思わなかった」ってタイトルにしようとして、ふと、はてなブログはタイトルに「膣」とか入れて平気なのかな?アカウント凍結とかされちゃうかな??と日和ってこの記事タイトルに変えました。

そもそもなんで膣剤が処方されたかというと、おそらく細菌です。「おそらく」って書いてるのは、ドクターからはハッキリ言われてないから。「膣がアルカリ性になっちゃってるみたいね」とは言われました。そして処方されたのが抗生物質的なやつ(うろ覚えだけどこれ)だったので、こりゃ細菌なんだなーと。

ここ数日、ドロっというか、ベタっというか、鼻水とかみたいな…まあまあヤベエ感じの見た目をしたオリモノ*2が出ちゃってて、これは次の健診で言おう、と思って報告。よくカンジタで出るって言う「カッテージチーズ*3のオリモノ」ではなかったです。あと痒みは無い。カンジタだとすごい痒いらしいですが、自分は全く痒みは無くて、見た目汚いけど臭いもないし、余裕ぶっこいてました。一応胎児への感染とかあると怖いので報告しとくかー、っていうノリで言ってみたら内診して即「洗浄しとくから、後薬入れてね~」って…。特にオリモノの検査とか無しで。*4そんな、見るからにバイキンの巣窟なのか俺は…。

前回の妊娠でもオリモノが増えて、水っぽいのが出るから尿漏れなのかなんなんだ?!ってことが一回あって、その時は一応膣洗浄して、オリモノは培養して検査して、なんでもないね!ってことになったんで、今回もそういう感じかな~と思ってたら違った。バイバイキーン…。

ところで、処方された膣剤が「え?なんかデカくないすか?」と言いたくなる大きさ。形も普通のタブレットみたいで、いわゆる坐薬みたいに「シュッ」とした入れやすそうな形ではない。大きさといい、形といい、包装された状態だとヨーグレットにしか見えないんですけど?これを入れろと。包みから出すと、錠剤自体は一回り小さかったので少しホっとしたけど、それでも直径15mmだってさ…赤ん坊の頭のデカさを考えれば別に余裕じゃん!経産婦!とか思うけど、やっぱりそれとこれとは違う…かな。

そして、実際入れてみて分かったのは、入れるのは別にどうということもない。しかし、その後がかなり不快…!なんかシュワシュワ?して染みるような感じがあり、溶けたナニかが出てくる感じ*5もして、気になって何かできる状態じゃなかった。もうこれは横になるしかねえ!でも何か染みて寝られない!!!という感じでした。看護師さんに「お風呂上りの身体がきれいな状態で入れてね」と言われたので、風呂から出て体を拭いた直後に入れたんですが、もうパンツはくのも「ヒャー出る><」という感じで難儀した。寝る直前に入れて、入れたら寝ちゃったほうがいいなこれは。染みたのは、多分子宮頸がんの検査もあったからかなあ?と思うのですが、あの感じは初体験でした。痛みとしてはそんなに強くないんだけど、とにかく初めての感じで気持ち悪い。座ってるとちょっと痛くて気になる、って感じでした。痛みの感じは膀胱炎に似てるような気もした。1時間くらいで気にならなくなったけどね。

不妊治療でフーナーテストとか卵管造影とかいろいろやってるし、人様のブログでは膣錠ってよく見てたから、オリモノシート付けて寝てれば平気でしょ!って舐めてたぶんショックでかかった出来事でした。あと6日間入れ続けなきゃならないんですよー。がんばれ自分。

あ、腹の中の人は元気でした。デカくなってるのはわかったけど、頭殿長とか教えてくれなかった。ちぇー。

*1:産院ではそう呼ばれていた

*2:卵白っぽくもあるけど、ノビオリとくらべたら確実に傷んでる卵白って感じ

*3:モロモロしてるってことだよね?

*4:ドクターが「培養とかしなくていいから」って言うのが聞こえた

*5:実際は何も出なかった

KLC卒業…KLC2人目通院その7(D66/BT47)

春朗、KLC卒業したってよ

先日、無事にKLC卒業してまいりました。2年ぶり2回目の卒業。KLC通院再開してからは7回目の通院での卒業となりましたが「そんなに通ったっけ…?」というくらい、通院自体のストレスはありませんでした。移植日以降は午後通院で有休も使わなかったからね。

2人目通院ではほとんど夫が登場しませんでしたが、凍結胚があったのもあって、今回の通院では夫はKLCに一度も来なかったです。保育園に息子迎えに行ってもらわないとだし。そういう意味では協力してもらったんだけど、なんか「一人で勝手に子供を妊娠した!」っていう変な気持ちがちょっとあります。ソロ妊娠。もちろん夫も同意の上でKLC通院再開してますけど。

2人目通院 THE FINALは以下のようなタイムスケジュールでした。

17:06 KLC着、総合受付で保険証確認もしてもらう。その際、凍結胚保管料*1も支払いたい旨を伝えると「できるように準備しておいてやるから、帰りに会計で自己申告せよ」と言われる。*2
17:15 10階検査センターで尿検査。持って来てくれた結果の用紙に手書きされてる生年月日が違う…「お間違いないですか?」って聞かれて「違います…」って言ったの何回もKLC来てるのに始めてである。
17:20 一旦コンビニに行って内診室前で待つ
17:30 内診、エコー入れてすぐにかなり活発に動き回る腹の中の人が映し出される。ドクターにも半笑いで「赤ちゃん元気ですねw」と言われる。
17:45 診察室でお初の女医さん(アジア系の方)に紹介先聞かれる。あと葉酸のサンプルもらった。*3
17:55 処置室で看護師さんから緑と青のお手紙をもらう。封する前の紹介状も見せてもらった(前からこうだったっけ?)。 「凍結胚はあと1つですね!」って言われてビビる。ふ、ふたつです!カルテ再確認してもらったら、胚盤胞と分割胚のふたつですね、って。だよねだよねー。
会計待ちの間、4階のテレビがEテレになってるのが気になる。いつも総合なのに…。
18:25 会計。凍結保管料の支払いも、自分から言わなくても「こちらもお支払いでよろしいですねー」ってさっさか手続きしてくれた。手際よし。しかしその後「凍結胚はご連絡いただかない場合は自動的に破棄になりますのでー」って恐ろしいことを言われる。いやいやいやいや、さっき処置室で看護師さんから「ご連絡いただかない限りは凍結延長されます」って言われたし!自動で胚盤胞破棄されてたまるかよ!!!と思ったけど、つわりで気持ち悪くなってきていてスルーしてしまった。たぶん凍結精子と間違えただろーなーってわかったしー*4もういいかなーって。紹介状も受け取って終わり。

滞在時間1時間半でそこまで長くなかったし、空腹だと気持ち悪くなるからコンビニでパン買ってきて食べてたのにやっぱり気持ち悪くなって、ややヘロヘロになりながら帰宅しました。

その日のKLCは(その時間だけかもしれないけど)かなり空いているように感じました。そのせいだかなんだか、スタッフの対応がややボンヤリ……?生年月日の誤記入とか、カルテの見間違いとか、いままで遭遇したことがなかったので。「KLCスタッフは塩対応でも、間違うことは無い」というそれまでの印象がここにきて覆されるとはw まあそんなに大きいことではないんですけど。みなさんお疲れだったんでしょう。そりゃあ1日600人以上の患者さんを毎日さばいてれば疲れるわな。予約制になったとはいえ、半端ない多さですよね。それを考えるとホント頭が下がります

2人目通院でかかった金額

ここまで金額をほとんど書いていなかったような気がするので、まとめて書いておきます。KLCで凍結胚があって、移植だけの場合です。私は排卵障害(たぶん)なので、フェマーラ(レトロゾール)代がかかっていますが、完全自然でイケる人、周期が安定している人はもっとお安いと思います。

通院再開1回目 ¥9,667
移植日     ¥129,894
判定日      ¥7,000
胎嚢確認     ¥4,000
心拍確認     ¥4,000
卒業       ¥7,300
合計      ¥165,101

このほかに、助成金申請のための文書作成費¥3,240と、凍結胚の保管費¥19,440もお支払いしています。そういえば凍結胚の保管費値上がりしますねえ。もうしてるのか。しかも1年分まとめてお支払いとか。*5地味にしんどいわ。保管していただいているのありがたいんですけどー。

凍結胚の移植なので、¥75,000は助成されるはず。ということで完全に自腹の金額が10万円切っております。えっ安い!と思ってしまうのは体外受精以上の不妊治療してる人あるあるですよね。実際10万あったらあれもこれも買えるじゃないかーっ!でも効果があるのかないのかわからないものにちょこちょこ出費するくらいなら、この金額で胚移植して妊娠できれば高くはない、という考えです。だからKLC通ったんだし。

ブログの今後について

けっこう卒業を期にスパっと「これでブログは終わりにします」ていう方も多いのですが、私はダラダラ続けようかなあと思っています。リアルタイムで報告するようなことも無い(その方がいい)と思いますが。

まあもともと読んでも屁の役にも立たないブログですけど、自分のストレス解消とか頭の整理には役立っていたのでそのノリで。とりあえずKLC2人目通院についてはこれでおしまいにします。

*1:ちょうど家に請求書が来てた

*2:もちろんこんな言い方ではない

*3:1人目のときには独立された湯先生に何回か診ていただいていたなあーって思い出した。日本人女医さんよりやさしい対応に感じるのは気のせい?

*4:でもうち精子は凍結してないんだけど

*5:これまでは半年毎のお支払い

三連休寝たきりと息子(1歳6か月)の語彙

休日はほぼ寝たきりに

つわりだかなんだかわかりませんが、ダルいわ気持ち悪いわで休みの日は一日寝ているようになってしまいました。平日は仕事に行けてるんですけどね……。どうして休日は全く動けないのか、自分でもサッパリわかりません。気合い?平日は何かしらのスイッチが入ってるとか??*1

三連休は天気も良かったのに、ほぼずっと家にいました。夫と息子、二人で出かけてもらったりして…。ほんとうはお母ちゃんだって一緒に遊びたいさあ!!家事もほぼ夫がやってくれてありがたいです。ありがたいけど家が汚くて泣けてきます。夫の掃除雑過ぎ&息子の散らかし力強すぎ。

それよりもこの三連休で一番辛かったのは、吐いた拍子にめちゃめちゃ尿漏れしたことです。なんかもう「人として終わった感」がすごかった。肉体的にも吐き気は辛いが、それよりもメンタルにダメージくらいました。ってネタにせなやってられんわーッ((C)ヤマモト喜怒)

多分ですけど、ずっと横になってるから起きたとき気持ち悪く、また横になる…の無限ループになってしまってる気がします。しかし横になってても腹は減るし、空腹だとマジで吐くことがあるので*2ちょこちょこ食べられるものを食べて寝ています。うん、文章にすると非生産的なのがより一層際立つわね……。

食べるものはだいたいなんでもイケるような気がするのですが、怖くて食べていないものも含めるとけっこうな種類のものを避けています。どっちだよ。自分でもよくわからないの……。確実にダメなのは脂っぽいもの。特に揚げ物。鶏の皮とかも避ける。あと牛乳が好きなのに飲めない!!!クワーッ!!←ストレス爆発 飲むと気持ち悪さが3倍!甘いものも好きなのに食べてません!クリーム系ダメ!!好きなのに!こんなに好きなのに!近づけない!!!ああ~~ああああ~いとしさが募るけど、甘いものを脳裏に浮かべると吐き気も近づいてくるよWowwow……おととい誘惑に負けてバナナクレープ食べたらリバースしました。MOTTAINAI……。

頻繁に食べてるのは白いごはんにゆかりかけたやつとゼリー。あと食パン。幼児みたいですね。栄養バランス死んでますが、何かしら食えてればよかろうの精神で生きています。そう思わなやってられん。

ちなみに便秘は解消、っていうかむしろ下してます。冷たいものの方が受け入れやすいので、冷たいゼリーとか冷たい水とか摂ってるからだろうか。わからん。本格的にオムツが必要なんじゃないかコレ。

息子の語彙

自分の体調不良の記録だけであまりにもあれなので、1歳6か月になった息子のしゃべれることを大・公・開☆どっかに残しておこうと思っていつも忘れるんだよねこういうの。そんで気付くともっとできるようになってるという。

  • あい(ハイ/どうぞ/ごちそうさまのときも)
  • うん(あいづちはだいたいこれ)
  • はっぱ(葉っぱ…花のことも「はっぱ!」って言ってる)
  • ばぷ(バス…最初は「ば」って言えてたのになぜか徐々に「ば」に)
  • ばー(バイク…これも「ば」って言ってるかも)
  • ぶっぶー(自動車…他の車、トラックや消防車も好きだけど言わない)
  • あんぱ(アンパンマン/あんぱん)
  • あわ(泡/手を洗うこと)
  • め、け、は(目、毛、歯…絵本『だるまさんの』で覚えた)
  • あし(足)
  • ちっちん(チンチン)
  • ばばーい(バイバイ)
  • たっち(手をタッチする...保育園でやるので)
  • ねんねー
  • とったーん(父さん)*3

「あわ」はお気に入りなのか、よく謎のメロディ付きで「♪あわ~あわ~あーわ~」と歌って(?)います。

書き出してみると少ないかな?でも会話してて、大人が言うことをかなりわかっているようなので、まあいいかなーと思っています。

息子がらみでの悩みはですかね~。息子の歯並び、悪そうです!どう見ても私似です。本当にありがとうございました。じゃない!!申し訳ない!!!!!夫は歯並び良いのに~。ややすきっ歯かな?くらい。自分は前歯ガッタガタで噛み合わせもクソですが「まあこんなもんだよ*4」と思って放置してきたのに、息子の歯並びを見て猛烈に「矯正してえ!!!」と思い始めました。息子と一緒に矯正しようかな~。まずはお金を貯めよう。うん。

 

*1:別に仕事がすっごい好きというわけではないです、嫌いでもないけど

*2:空腹なので胃液的なものしか出ないが

*3:母さんは言えない

*4:どんなだよ

吐いたり漏らしたり

あんなに苦しんでいた便秘はどこかへ行きました。じゃあ調子がいいかと言われると、けっこう悪いです。ついに吐いてしまいました。息子のときも気持ち悪くはなったけど、一度も吐かなかったので「多分吐くまではいかないでしょ」という謎の自信があったのに、吐きました。ショックで一日寝てました。雨だったし、家事も何もやらんでほとんど横になっていた。息子よスマン……。夫ありがとう。

いや、ショックだけじゃなくて、風邪もひいてるんですよね。息子にがっつりうつされました。咳が止まりません。咳してお腹に圧がかかるの地味に怖い。ググったら「かかりつけの産婦人科を受診すべし」って書いてあるサイトがほとんどなんですけど、かかりつけの産婦人科って言われても……って感じです。KLCはこういうの診てくれないし、どこで分娩するかも決めてないんだから、もちろん診察も受けてないし。いきなり「妊娠初期なんですけど風邪ひいてー」って受診するのめんどくさすぎる。

そして、咳をすると尿が漏れるんですよね…… 産前はそんなことなかったと思うんですが、骨盤底筋ゆるみまくりでやばいです。ゴホゴホ咳しすぎてえづいたり、ちょっと漏らしたりって、人として相当ヤバイし、あっちもこっちもポンコツで悲しくなってくる。でもぎりぎり仕事に来ることで人としての自尊心を保っている*1毎日です。家は当然ぐちゃぐちゃだし、息子の食事も適当極まってます。コンビニの赤飯おにぎりとか、サラダチキンとか、パンとか……orz

あと最後にどうでもいいんですが、息子に「お父さんに〇〇してもらいな~*2」と言うと、夫に「直接俺に頼め!」とやや怒りながら言われるようになりました。夫は普段温厚を絵に描いたようなおっとりさんなので怒りのツボが全くわかりません。子供をダシに指示する感じなのが嫌なのかなあ?

 

*1:通勤だけで気力・体力の7割くらい使っているので、仕事の出来は知らん

*2:オムツ替えてもらってー、お水もらってー、とか、2階に連れて行ってもらおうねー、など

心拍確認…KLC2人目通院その6(D51/BT32)

2週間ぶりにKLC行ってきました。なんか混んでるな~と思ってたんですけど「台風直撃の23日を避けた人が多かったから」というのをどなたかのブログで拝見しました。そうだったのかな。血液検査無しの内診+診察(1分)+会計で2時間かかりました。前回とくらべると長い!

無事に心拍は確認できました。今回のドクターはお名前が分からないのですが、やさしい感じの方*1で、わりと時間をかけてエコーを見て(見せて)くれました。正直、息子の心拍確認のときは「見えましたね」って言われても、どれが何だかわからないまま内診終わってましたからね。今回は拡大してくれたので、体の真ん中あたりが点滅してるのが自分にもちゃんと見えました。ヨカッタ。

そして今回の診察で、二人目治療では初エコー写真いただきました。ボヤっと、でもハッキリ何かある!って感じの写真がもらえました。予定日は6月10日だそうだ。いいじゃん。次回までKLCで診てほしいとお伝えしたら、もちろんいいけど産院も探しておいてね、場所によっては混むからと言われ、そうよね~と思いながら帰ってきました。産院か。結構な回数通うよねー、産院。そこで産むんだし。うーんうーん。仕事帰りに通えるKLCほんと便利でありがたいよ……。

最後に今の体調ですが、この人(二人目のこと)、息子よりつわりある感じです。一日中ぼんやり気持ち悪く、ふとした瞬間にえづく。咳してもえづく。実際吐きはしませんが。息子よりボヤっとした見た目の胚盤胞だったくせにやるじゃん(?)あといろいろやって便秘は解消されつつあるんですけど、腹は出ています。これはもう息子のタックルから身を守るために中の人が脂肪を付けるように仕向けてるんだと思ってます。お腹をガードしてると、今度は頭・顔を攻撃されるのでつらいです。目はやめて目は。お腹なでなでとかはしてくれたことがないです。ぬいぐるみにはやさしいのにお母ちゃんには厳しい息子です。いいんだ元気なら。

*1:わりと若い男性医師

「アタシ ステップアップしたい」

不妊治療してると「ステップアップ」の意味が「タイミング→人工授精」とか「人工授精→体外/顕微授精」に変わっちゃいますよね。「上達。進歩。上昇。昇進。」そんな意味らしいですよ…そうだったっけ?

参考:ステップアップとは - コトバンク

タイトルはDAOKO × 岡村靖幸の『ステップアップLOVE』という曲の歌詞の一部なのですが、これがラジオから流れてくるたびに不妊治療ソング…」と思ってしまう残念な頭の春朗です。ちなみにうちにはテレビが無いので情報源はもっぱらラジオ。

すごいノリノリ*1で頭から離れなくなる系の曲です。聞いてみて、ステップアップしたい人はしてください!アタシ ステップアップしたーい めっちゃしたーい

www.youtube.com

*1:死語?