働きながら加藤さん

タイミングからいきなり体外受精(IVF)にステップアップ。採卵2回、移植1回で妊娠、2016年4月に男児を出産しました。2017年は凍結胚をお迎えに行きたいと思っています。

次周期からKLC通院再開します(宣言)

先週ずっとPMSというほど具合悪くはないけど、何となく生理になりそうなような腹具合でモヤモヤしていたが、週末にリセットが来た。これで半年ほぼ毎月生理が来ていることになり、自分としては出来すぎなぐらいちゃんとしている。*1やっぱり妊娠・出産で多少…

アメブロに引っ越したいかもしれない(追記あり)

読者登録やスター、本当にありがとうございます。読んでくれる方がいるってありがたいですねー。続けようという気がしてきます。 それなのに「『アメブロに引っ越したい』ってどういうことだよ?!」と思われるかもしれませんが、自分のKLC通院中に自分より…

不妊治療のブログは採卵周期が面白い

性格の悪さを丸出しにしたタイトルで申し訳ありません。 採卵周期は自分も注射で誘発したのでなんとなく状況がわかるのと、採卵まで1日おきに通院したり、採卵日が突然決まったり*1、やっと採卵にこぎつけても空砲だったり、卵子が回収できてもウチのように…

産後の生理再開と治療再開いつから?

いままでの不妊治療記録はほぼ全部書いたし、妊娠期間~出産については書くつもりない*1し…でこのブログに書くことが無いなあ…と思っていたら、その願いが天に通じたのか、リセットが来た。こんなところで願いが叶うなんて素敵だなあ(棒 産後のリセットにつ…

誰が「ブラの中に入れろ」って言ったんだろう

※精子の話です。 不妊治療していたら避けて通れない話題…「精子」。ブログでは「ダンナの分身」「オタマ」「ジュニア」とか呼称されてる方もいらっしゃいますが、ボカシてるようで余計卑猥になってる気がするんで、自分はもう包み隠さず「精子」って言ってい…

二人目治療の波が来ている(自分が見てる範囲で)

治療中はKLCをはじめ、高度生殖医療を受けている人のブログを手当たり次第に読みまくっていて、参考にさせていただくだけじゃなくて、一緒に喜んだり、悲しんだり、手に汗握ったりしてたわけです。そうやって定期的にかなりの数のブログを追いかけていました…

「妊娠するために」と思ってやってたこと

※思い出しながら書いてるので追記しまくりですwすみません…。 不妊治療って一回ダメだと、次に行けるまでに短くとも数日、長いと数か月間が空くから、その間に「なんかやらなくちゃ」「こんなことしていていいんだろうか」「もっと自分でできることがあるは…

大谷先生 怒りのお知らせロード

※追記しました(6/27) 受精卵の着床前診断をして日本産科婦人科学会から会員資格停止の処分を受けてしまった大谷レディスクリニックの大谷先生が怒りのお知らせを公開されていますね。 大谷レディスクリニック | 日本産科婦人科学会の不当な「処分」につい…

妊活ブログあるある

まったく何の参考にもならないですが、不妊治療ブログをたくさん読んできて何度も出会ったあれやこれやを、どこかに吐き出さずにはいられなかったのでここに書き残しておきます。 アメブロである 1記事目のタイトルが「はじめまして」*1 はい。自分もブログ…

KLCまとめというか雑記

他の記事に書けなかった、KLCに通っての感想や、小ネタをまとめておきます。治療の参考にはならないけど、これからKLCに通うとか、転院候補の1つにされてる方は参考になるかも。いや、ならないな。 ※2015年の話なので、現在は変更されていることもあるかもし…

KLC判定日から卒業まで

※2015年8月~9月の話です。 デュファストンの副作用なのかなんかのか、移植直後からうっすら吐き気、そして基礎体温はかなりの高温。「これは…」って期待はしてたけどフライングはしませんでした。もし「心の目で見れば見えるような気がするかもしれないけど…

KLC移植周期その2

※2015年7月~8月の話です。 ソフィアAを飲み終わって3日後にはリセットになり、翌日D2でKLCへ。この日は珍しく休日出勤の予定だったので、朝一に並ぶ。仕事の都合でジャケット持っててクソ暑かったのを覚えてる。ホルモン値は以下の通り。 E2:26FSH:6.3β-H…

KLC移植周期その1

※2015年6月~7月の話です。 「その1」ってことは「その2」もあるってことで、タイトルですでにおわかりかと思いますが、この周期は移植までたどり着かず中止となりました。 このときはリセットからして少しおかしかった。自分のリセットはD1からしっかり出血…

KLC採卵周期その2(補足)

全部が全部蛇足みたいなこのブログですが、採卵周期その2の記事がいくら何でも長くなり過ぎたので、書ききれなかったことをこちらに書きます。 卵子の見た目について 2回目採卵でお話をしてくれた培養士さんは、若くてきれいですっごい塩対応の女性だった。…

KLC採卵周期その2

※2015年4月末~5月の話です。 ※※この記事長いです。 採卵後は約2週間で人並みに生理が来たので、生理不順が当たり前の自分にとってはそれだけでもびっくりだったが、リセット前には採卵する気になっていて、D3になったら当然のようにKLC向かっていた。わりと…

KLC採卵周期その1

※2015年4月の話です。 ソフィアAを飲み終わり、リセットが来たのでD3でKLCへ。いよいよ治療のスタートです。この周期はフェマーラ*1で卵胞を育てることになりました。やっぱりPCOS(ぎみ)だからなのかしら。松井先生も「PCOSの第一選択はフェマーラ」とおっ…

KLC初診とその前後

仕事をはじめて、1年経った2015年頭ごろ、仕事には慣れたし、仕事自体も落ち着いてたし、お金も少しはたまったし、年齢的には早い方がいい…っつーことで「そろそろ本腰入れて不妊治療しよう!」と思い立ち、加藤レディスクリニック(KLC)の初診を予約しまし…

Aレディースクリニックについて

最初に白状しますが、このクリニックの記憶がほとんどないんですよねー……。しかし不妊治療らしい不妊治療(なんだそれ)を始めたクリニックで、いろいろ検査をやったので、Nクリニックみたいにいろいろエピソードを覚えていてもいいんじゃないかと思うんです…

夫は優等生、夫のも優等生

自分も多くの妊活戦士の例にもれず、治療中は他の不妊治療されている方のブログを読みあさっていたのですが、そこではじめて「世の中には検査されることに不快感を示したり、検査を拒否する男性がいる」ことを知りました。 なぜならうちの夫は、検査に対する…

Nクリニックで検査したホルモンについていまさら考えた

前回も触れましたが、Nクリニックの最初の周期では何回か血液検査をしていました。おそらく卵胞期(低温期)、排卵頃、黄体期(高温期)の3回くらいだったと思います。 Nクリニックでは採血だけして検査自体は外注していたようで、結果がわかるのは次回の通…

Nクリニックについて

自分が最初に不妊治療をスタートさせたのは、おじいちゃん先生がお一人でやってる小さなクリニックでした。場所は東京の中央区なんですけど、墨田川に近くて周りの雰囲気は下町だったので「町の診療所」って感じです。 ちょっと変わったクリニックで、どう変…

ごあいさつ&いままでの治療まとめ

このブログは不妊治療の記録として私、春朗が始めました。加藤レディスクリニックに凍結保存されている胚を移植する周期に入ったら、リアルタイムで更新する予定です。誰かの参考になる部分があったら嬉しいですが、ウケ狙いに走ったり、どっちつかずのぶれ…