働きながら加藤さん卒業、その後

KLCで2人授かりました。過去の不妊治療の記録と、子供が生まれてからの日々の雑記です。

息子/1人目

息子、またやったよ……【ケガ】

タイトル通り、息子がやらかしましたので記録です。お母さんだってねえ、もっと楽しい記事を書きたいよ!!「息子ちゃん、娘ちゃんと〇〇におでかけしました☆」とか。でもどこも行ってないし、ケガはしてるし、ネタにでもしなくちゃやってられないでしょう?…

ブロック入りうん〇【下書き供養】

下書きにメモだけしてた「娘の誤飲」の話です。結論から言うと、誤飲したけど健康被害は出ていません。気づいたら下書き状態で2か月も放置してました。なんかのついでに書こうとしてたけど、いろいろ書いたらいつも通りの長さになっちゃったから単独で記事に…

息子のオムツ→トイレ事情 *追記あり

娘の手足口病がよくなったので登園できるカナ~!?と思っていたのですが、そうは問屋が卸してくれず。息子にうつってしまったっぽいので引き続き休み、結局先週は娘も息子も1日も登園できませんでした!息子は熱が出て*1、口内炎みたいなのがあってごはんが…

調子こいてたら子供2人が立て続けに熱出して仕事を休みまくった話。

前回の記事に「復帰して1か月、子供2人とも毎日元気に保育園イケて最高~!!」みたいに書いたらその後、この記事のタイトル通り娘→息子と熱を出し、結局2週間で4.5日しか出勤できなかったっていう……やっぱり乳児(3歳未満児)2人保育園に預けて働くのはそん…

【近況報告】慣らし保育、神経の死んだ歯、子連れディズニーランドとか

前回の更新のあと、なんとか復活していまは家族みんな元気でやっております。息子は3歳児の誕生日を迎え、娘は10か月になりました。 せっかくだから平成最後に更新しとくか!って感じで(どんな感じ?)もろもろご報告を…。 春朗、復帰するってよ 息子の前歯…

1日でよくここまでズタボロになれるもんだ

いまこのブログを内科の待合室で点滴しながら書いてま〜す)^o^( 久々の更新がこんなんで、ヲチャ的視点では「ドゥフフフフフwww」て感じですよ。当事者なんで全然笑えないですが。そして待ち時間潰すためだけに書いてるのでこの記事は何の役にも立ちませんこ…

息子、発熱

「アスカ、来日」*1にかけたつもりだけど何もかかってないw 育児の話というか、愚痴です。タイトルまんまなんだけど、息子が熱出しました。2月は休まず保育園行けてたんだけど、3月入るくらいからずっと鼻水出てて。本当に鼻水以外はなんでもなかったので、…

KLC判定日から卒業まで

※2015年8月~9月の話です。 デュファストンの副作用なのかなんかのか、移植直後からうっすら吐き気、そして基礎体温はかなりの高温。「これは…」って期待はしてたけどフライングはしませんでした。もし「心の目で見れば見えるような気がするかもしれないけど…

KLC移植周期その2

※2015年7月~8月の話です。 ソフィアAを飲み終わって3日後にはリセットになり、翌日D2でKLCへ。この日は珍しく休日出勤の予定だったので、朝一に並ぶ。仕事の都合でジャケット持っててクソ暑かったのを覚えてる。ホルモン値は以下の通り。 E2:26FSH:6.3β-H…

KLC移植周期その1

※2015年6月~7月の話です。 「その1」ってことは「その2」もあるってことで、タイトルですでにおわかりかと思いますが、この周期は移植までたどり着かず中止となりました。 このときはリセットからして少しおかしかった。自分のリセットはD1からしっかり出血…

KLC採卵周期その2(補足)

全部が全部蛇足みたいなこのブログですが、採卵周期その2の記事がいくら何でも長くなり過ぎたので、書ききれなかったことをこちらに書きます。 卵子の見た目について 2回目採卵でお話をしてくれた培養士さんは、若くてきれいですっごい塩対応の女性だった。…

KLC採卵周期その2

※2015年4月末~5月の話です。 ※※この記事長いです。 採卵後は約2週間で人並みに生理が来たので、生理不順が当たり前の自分にとってはそれだけでもびっくりだったが、リセット前には採卵する気になっていて、D3になったら当然のようにKLC向かっていた。わりと…

KLC採卵周期その1

※2015年4月の話です。 ソフィアAを飲み終わり、リセットが来たのでD3でKLCへ。いよいよ治療のスタートです。この周期はフェマーラ*1で卵胞を育てることになりました。やっぱりPCOS(ぎみ)だからなのかしら。松井先生も「PCOSの第一選択はフェマーラ」とおっ…

KLC初診とその前後

仕事をはじめて、1年経った2015年頭ごろ、仕事には慣れたし、仕事自体も落ち着いてたし、お金も少しはたまったし、年齢的には早い方がいい…っつーことで「そろそろ本腰入れて不妊治療しよう!」と思い立ち、加藤レディスクリニック(KLC)の初診を予約しまし…

Aレディースクリニックについて

最初に白状しますが、このクリニックの記憶がほとんどないんですよねー……。しかし不妊治療らしい不妊治療(なんだそれ)を始めたクリニックで、いろいろ検査をやったので、Nクリニックみたいにいろいろエピソードを覚えていてもいいんじゃないかと思うんです…

夫は優等生、夫のも優等生

自分も多くの妊活戦士の例にもれず、治療中は他の不妊治療されている方のブログを読みあさっていたのですが、そこではじめて「世の中には検査されることに不快感を示したり、検査を拒否する男性がいる」ことを知りました。 なぜならうちの夫は、検査に対する…

Nクリニックで検査したホルモンについていまさら考えた

前回も触れましたが、Nクリニックの最初の周期では何回か血液検査をしていました。おそらく卵胞期(低温期)、排卵頃、黄体期(高温期)の3回くらいだったと思います。 Nクリニックでは採血だけして検査自体は外注していたようで、結果がわかるのは次回の通…

Nクリニックについて

自分が最初に不妊治療をスタートさせたのは、おじいちゃん先生がお一人でやってる小さなクリニックでした。場所は東京の中央区なんですけど、墨田川に近くて周りの雰囲気は下町だったので「町の診療所」って感じです。 ちょっと変わったクリニックで、どう変…

ごあいさつ&いままでの治療まとめ

このブログは不妊治療の記録として私、春朗が始めました。加藤レディスクリニックに凍結保存されている胚を移植する周期に入ったら、リアルタイムで更新する予定です。誰かの参考になる部分があったら嬉しいですが、ウケ狙いに走ったり、どっちつかずのぶれ…