働きながら加藤さん

タイミングからいきなり体外受精(IVF)にステップアップ。採卵2回、移植1回で妊娠、2016年4月に男児を出産しました。2017年9月に凍結胚を移植し、現在妊娠中です。

Nクリニックについて

自分が最初に不妊治療をスタートさせたのは、おじいちゃん先生がお一人でやってる小さなクリニックでした。場所は東京の中央区なんですけど、墨田川に近くて周りの雰囲気は下町だったので「町の診療所」って感じです。

ちょっと変わったクリニックで、どう変わってるかというと、クリニックの入口にアガリクスの広告記事のコピーが貼られてる……で伝わるのか。

ひさびさにクリニックのサイトを見てみたら、リニューアルされいて通ってた当時よりすごいきれいなサイトになっていました。でも「代替医療」とかの文字も踊ってて、ごめんなさい先生かえって怪しさが増してます……。

不妊治療したい!」というより「生理不順なんとかしたい」っていう感じで通い始めたこのクリニック。おじいちゃん先生は婦人科も標榜しているけど、専門ってわけじゃなさそうでした。多分内分泌とか好きなんだと思う。 それでも門前払いせずにちゃんと診てくれたおじいちゃん先生は懐が深いなあ。

きれいなクリニックじゃないし、内診台も自分で「よっこらせ」って登るタイプだけど、「タイミング治療だけ」やりたい人であれば、いつでも待たずに見てもらえるし先生やさしいし、いいと思います。

ただ、他でフーナーが良好であるとか卵管因子の不妊じゃないって分かってないと、自分みたいに「なんで妊娠しないんだろうねー」で終わってしまうというw微妙なクリニックです。

自分はここでクロミッド服用のタイミング指導(をされているという自覚は当時無かった)を3周期くらいやりました。思い返してみれば、排卵したかどうかのチェックも無いし、血液検査も最初の1周期しかやってないから意味があったかどうかは謎。

それでもエコーの所見から多嚢胞を疑い、排卵できるようクロミッドを処方してくれて、夫の精液も見てくれたり(本当に見ただけだけど)、できる限りの治療をやってくれてたんだなあ。

しかし残念ながらかすりもせず、引っ越しやらなんやらでこのクリニックには通わなくなりました。

近所にあったら風邪ひいたときとか行くのにw