働きながら加藤さん

タイミングからいきなり体外受精(IVF)にステップアップ。採卵2回、移植1回で妊娠、2016年4月に男児を出産しました。2017年は凍結胚をお迎えに行きたいと思っています。

KLCまとめというか雑記

他の記事に書けなかった、KLCに通っての感想や、小ネタをまとめておきます。治療の参考にはならないけど、これからKLCに通うとか、転院候補の1つにされてる方は参考になるかも。いや、ならないな。

※2015年の話なので、現在は変更されていることもあるかもしれないです。

KLCは「流れ作業」なのか

個人的には流れ作業というより、もっと高度にシステム化されたオペレーション!て感じがしました。必要のないことは一切しない!「お も て な し」では妊娠しない!ゆえに不要!みたいなむだをそぎ落としたスタイル…ととらえました。無理矢理。

朝早く行かなきゃいけない日は、朝練ぽいなー、部活だとしたら強豪校だなーと思ってた。

1回1回の診察の流れは激流すぎて最初は自分もうまくのれなかった。知ってはいたけど、一人ひとりじっくり診てもらえない。ダメなときの診察も一瞬で終わる。でも自分の頭と気持ちはそう簡単に切り替えられないから、そこの折り合いをどうつけるか…っていうか受け入れるしかないんですけど。

それでも加藤院長以下スタッフの皆さんは「最短で患者さんを妊娠させるぞ!」ていう気持ちなんだろうって自分は思っていた。あとは自分(患者)もそのチームの一員になった気持ちで、やるぞー!妊娠して卒業するぞー!!って感じにノリノリになったら、朝早く並ぶのも妊娠するためにやってる感がしてきて、平気(むしろ楽しい)になりました。

スタッフの対応について

これもよく言われてることだけど、非医療従事者の方は確かに感じよくはない。感じいい人もいるけど、圧倒的に残念な人が多い。とくにお会計!高額だったりするし、保険診療と自費が混ざって複雑なのを間違えないように気を張っているのかもしれないけど、ちょっとどうなの?と思う人もいる。でも朝も早いし365日休みが無いんだから仕方ないのかなあとは思います。

初回採卵が「授精せず」で終了したときに、助成金申請のための書類作成を依頼したら、成功報酬が適応されてたから金額的にはかなり安くて「これで申請しちゃうはもったいないのでは?」って聞いてくれた受付の方がいました。*1そういう方もたしかにいるし、患者の立場で考えることができないわけではないんだと思う。しかし患者さん多すぎで忙しくて、それどころじゃなくなるんだろうな。

有名人も通ってる?

「有名人もいっぱい通ってる」だの「有名人は待ち時間なしのVIP待遇だ」だの噂がありますよね?ない?VIP待遇かどうかは知りませんが、石田純一氏をお見かけしたことがあります。あのドアが異様に早く閉じるエレベーターに一緒に乗りました。ほかには有名な方にお会いしたことないです。ってことは一般の患者さんの待合いとは別に、本当にVIPルームがあるのかもしれん。

自分以外の患者さん

自分は基本的には「同志」だと思ってました。だからたくさんいて心強いなあと。ブログとかでつながって、直接お友達になった人はいないけどね!(´;ω;`) 誰かお友達になってよ!

*1:しかし言い方が「は?この金額で申請するんですか?」みたいな感じだったので最初ケンカ売られてるのかと思った