働きながら加藤さん

タイミングからいきなり体外受精(IVF)にステップアップ。採卵2回、移植1回で妊娠、2016年4月に男児を出産しました。2017年9月に凍結胚を移植し、現在妊娠中です。

誰が「ブラの中に入れろ」って言ったんだろう

精子の話です。

不妊治療していたら避けて通れない話題…「精子」。ブログでは「ダンナの分身」「オタマ」「ジュニア」とか呼称されてる方もいらっしゃいますが、ボカシてるようで余計卑猥になってる気がするんで、自分はもう包み隠さず「精子」って言っていきたいと思います。その方が潔くないですか。せーし!

それで何が言いたいかというと、AIHとかIVFとか、それ以前に検査とかで精子を運ばないといけないときがありますよね?私もNクリニックに検査のために持って行ったり、採卵日にKLCの培養室に提出したよ…。その時どうやって持ち運んだらベストなのか?って話です。

結論から言うと運ぶ時は室温(20~25℃くらい)で光をさえぎればいいらしい。詳しくは以下の記事*1をご参照ください。

ameblo.jp

人肌くらいの温度がいいのは動いてほしいときなんですね。運ぶ時に元気いっぱいで、いざ受精させる段になったらグッタリしてたら本末転倒だわ。暑い季節や寒い季節は熱気や冷気が直接触れないように工夫した方がよさそうだけどブラに入れる必要なし!!いやーいいこと教えてもらった。

ここで記事タイトルに戻るけど、そもそも誰が「ブラの中に入れるといいヨ☆」って言いだしたんだろう…。それが事実と違うのに少なからず拡散してしまうところがすごい。どっかのブログで「看護師さんが『ブラの中に入れて持ってくるのよ』って言うからそうした」って書いてあるのも見たことある気がする。その精子がその後どうなったかは知らないけど…。

もちろん当日院内採精できればそれに越したことはないんだけど、もし持ち込みになることがあっても絶対にブラには入れないようにしよう。そうしよう。っていうかいま凍結してある胚でダメならもう採卵はしない気もするんですけど。これからAIHとか採卵、もしくは持ち込みで精液検査される方。ご注意ください!

*1:ちゃんと監修もされてる記事だよ!!