働きながら加藤さん

タイミングからいきなり体外受精(IVF)にステップアップ。採卵2回、移植1回で妊娠、2016年4月に男児を出産しました。2017年は凍結胚をお迎えに行きたいと思っています。

不妊治療のブログは採卵周期が面白い

性格の悪さを丸出しにしたタイトルで申し訳ありません。

採卵周期は自分も注射で誘発したのでなんとなく状況がわかるのと、採卵まで1日おきに通院したり、採卵日が突然決まったり*1、やっと採卵にこぎつけても空砲だったり、卵子が回収できてもウチのように授精せずとか、受精してもまた培養でハラハラしたり…まあ2~3週間くらい毎日のようにイベントが起こるので読みごたえがありますよね。無事に胚盤胞が凍結できた日には私も画面越しにガッツポーズですよ。なんの足しにもなりませんが。

移植周期はホルモン補充をやったことがないので*2、テープだったり膣坐薬とか、とにかく大変そうだなあ…と思うだけでそれほどワクワクしない。だれも私をワクワクさせようと思ってブログを書いているわけではないのは重々承知しております。失礼いたしました。

前のブログにも書いていますが、KLCへの通院再開、マジで迷いはじめました。断乳してるし、曲がりなりにも生理も来てるし、再開しようと思えばできると思う。でも息子がまだ1歳で、わりと頻繁に発熱だなんだで保育園から呼び出されたり、仕事を休んだりしている状況で、さらにKLCへの通院も…っていうのは気が重すぎる。というか現実問題有休があまり残って無い。うーん…。

なまじばっちり移植の日がわかる=予定日がわかるために、あまり早生まれにはしたくない、というか0歳の4月で生後半年くらいにはなっててほしいとか余計な希望まであって、8月から遅くとも11月くらいの期間には移植したいんですよねー。

いっそ今年はあきらめて、来年の夏まで待つか…。それだと3歳差かあ…。うーん。2歳差のきょうだいって自分もそうだし、まわりにゴロゴロいるけど、子供がこんなに小さいうちにもう次の子を妊娠しないとなんですねえ。2歳差がいいなあと漠然と思っていたけど、けっこう、というかかなりの難儀。どうしたものか。

*1:自分もKLC1周期目は翌日の午後採卵だった

*2:1回移植中止になったことはあるが