働きながら加藤さん

タイミングからいきなり体外受精(IVF)にステップアップ。採卵2回、移植1回で妊娠、2016年4月に男児を出産しました。2017年9月現在、凍結胚の移植周期。

「不妊治療についてどう思いますか?」ってなんなの?どう思うか聞いてどうするの?

悲惨な夏休みをすごしたので、それで1本ブログを書こうと思っていたら、思わぬところから被弾して怒り爆発!!!…まではいかないかもしれないけどとにかくモヤモヤしたのでここでブチまけさせていただきます。そんなもんシェアするなよって。ハイ、すみません。お付き合いいただける方だけ続きをどうぞ。

 

 

 

  タイトルの不妊治療についてどう思いますか?」というのは、ラジオ番組のメッセージテーマです。

www.j-wave.co.jp

一応スクショも張っておこう。

f:id:shunlow:20170818102759p:plain

書いてありますでしょう「みなさんから募集するメッセージのテーマはこちらです!あなたは“不妊治療”について、どう思いますか?」って。

我が家にはテレビがないので、家ではもっぱらラジオを聞いています。いつも通りラジオを付けていたら「不妊治療が…」「卵子の凍結は…」とか聞こえてくるじゃないですか。その時点で耳ダンボ!!というわけでもなく、食事もしながらで夫と二人「どう思いますかってナニ?!どう?!どう思うの?!何?どうって?!ええ??!?どう??って?」って言いながら聞いていたので内容はそこまでちゃんと分ってません。それはごめんなさい。けどモヤモヤしたのは確かなので書かせてもらうよ。

 

これって、例えば誰かが世間に向かって「F1についてどう思いますか?」と聞いたとしよう。

F1についてどう思いますか?(春朗脳内調べ:調査数=1)

  • すごく速い
  • 事故こわい
  • セナは死んじゃった
  • 音すごい、苦情来そう
  • モナコとか街中走るのすごい
  • 車メーカーの技術が集まってる感じ?
  • ピットクルーかっこいい
  • めっちゃお金かかってそう
  • やる意味あるの?

…とかまあこんな感じになるんじゃないでしょうか。あくまで例えですけあど。例え。でも不妊治療についてだって似たような*1反応がほとんどだろう。一般の人に広く意見を聞いちゃったならば。*2これ聞いてどうするの?マジで?この番組を作った、この企画をやろうと思った人と話してみたい。話す前にぶん殴っちゃうかもしれないけど。

 

そもそも不妊治療当事者は、世間の声なんか自分で聞いて一番よく知っているんじゃなかろうか。聞いてなくても感じてはいるはずだ。自分の身の回り全員不妊治療に超前向き!肯定的!賛成派!予算は青天井!そんな人いるわけない。治療を受けている本人すら疑問に思い、不安を感じ、お金をかき集め、それでも挙児の希望をもって治療してるっていうのに。それを改めて公共の電波を通じて世間様がどう思っているか聞かされるってなんなの?セカンドレイプかよ?っていう。

自分は不妊治療(体外受精)という医療があってよかった、できる環境でよかったと思っているけど、その思いは不妊治療当事者以外と共有できない気がしているので、人には言わないかなー。話が無限ループだけど、ほんとなんなのこのメッセージテーマ。どう思うかって…。雑すぎやしないか。

 

不妊治療当事者に聞かせたいわけじゃないんですよー、一般の人に広く知ってもらったり、問題提起なんですよ」っていうならさ!じゃあなんで!刺激系のクリニックの先生をスタジオに呼んだの??????

f:id:shunlow:20170818150255p:plain

治療費がお高いことで有名*3なクリニックですね。

※注※ 筆者はKLCで治療したこともあって加藤信者っぽいところがあります。

この先生がまあ一部はぼんやりさせつつも、普通に聞いてたら不妊治療やるなら高刺激だな!と思わせるような話しかなさらない。ラジオで限られた時間だから詳しく言えなかったのかもしれないけど、誤解というか、誘導の仕方がすごいなーと思った。

 

例えば、「世界のスタンダードは卵巣刺激して卵子を複数回収する方法で、刺激の方が10倍(以上?)成功率が高い」「低刺激のクリニックが日本に多いせいで、日本の体外受精のサイクル数は世界一多いのに、成功率は全然低い」という話。成功率の話は謎なんですけど、このサイクル数が多いのに…ていうのは自分も知ってた。他の先生もおっしゃってますよね。KLCみたいに毎月でも採卵できるクリニックのせいで、繰り返し繰り返し治療を受ける人がいるから助成金の申請回数制限も少なくなった…とか。でもフランスなんか42歳までは無料で不妊治療できるけど、それ以上ではできないとか実質的な年齢制限が国で決められてたりして、条件が全然一定じゃないからあまり比較できるもんでもない気がする。

 

それに、不妊治療している人なら確率の話は身に染みて分かっていると思うけど、いくら刺激の方が10倍の成功率があるって言っても、自分が刺激にしたら成功率が10倍上がるわけじゃないからね。自分が成功するかどうかは0か100かしかない。それを、刺激の方が万人にいいように伝えるのはちょっと問題あるんではないかと…。

 

そして、信頼できる情報を得るにはどうしたらいいか、というナビゲーターの問いに対して先生は「低刺激のクリニックはそもそも実績をサイトで公表してないですから…」とおっしゃり、どんな話の流れかは失念しましたが「低刺激クリニックの治療費がお安めに設定されているのは、繰り返し治療を受けさせるため(=金儲けのため)」ともおっしゃってました。…そうかなあ?!単純にお薬を使わないぶんお安くなるんじゃなくて??先生のこの言い方だと低刺激=低効果みたいに聞こえますよ??あとサイトで公表してないとダメなんですかねえ??それに、さっきと同じだけど、クリニックが公表してる36歳の妊娠率が50%だったとしても、自分が1/2の確率で妊娠するわけじゃないからね?!先生のクリニックのサイトでは、年齢ごとの妊娠率がグラフになったやつが掲載されてましたけど…*4これだって、当たり前だけど転院した人の数とかは含まれてないわけですから?!採卵でダメで心折れて止める人だっているじゃんねえ。そんなに意味なくない?なくなくない?

 

はあ…ひたすら長くなってしまった。最後に、これクリニックの先生じゃなくて、当事者呼んだ方がよかったんじゃないかなあ…。医師がいいなら刺激と低刺激(自然)、両方の先生を呼べればいいんだけど現実的ではなさそうな気がするので、不妊カウンセラーさんとかでちゃんと治療のことを詳しく、しかもニュートラルな立場で説明できる人を呼んだらよかったのに…NPOのFineに相談すれば紹介してくれそうなのに…と思いました。とにかく何も知らない人が最初に接する情報としては偏り過ぎてる内容だと思いました。

不妊治療のことを世間の人が知ってくれるのはありがたいような気もするけど、当事者じゃない人がむやみに触れてくるくらいなら放っておいてほしい、という気持ちにさせられたラジオ番組でした。

*1:当事者にとってはもっとキツい

*2:実際番組でいろいろな意見が紹介されたのかもしれないけど「どう?!って何なの?どうって?どう思ったら何なんだよ!!!」となっていたのでほとんど聞いていない

*3:自分の中では

*4:見た