働きながら加藤さん

タイミングからいきなり体外受精(IVF)にステップアップ。採卵2回、移植1回で妊娠、2016年4月に男児を出産しました。2017年9月に凍結胚を移植し、現在妊娠中です。

不妊治療をやめるとき

ブログ用に作っていたメモの中に「フライングの反対は何イング?」という一文を見つけたのですが何なのでしょうか。自分で書いたはずなのに全く分かりません。多分書いたときには「このフレーズは絶対ウケるwwww」と思っていたんだろうという気はしますが、いまはこれを書きながら、ここまで読んでいただいた方(いるとすれば)にはお時間を消費してしまって申し訳ないという気持ちでいっぱいです。*1

 

というわけで(どういうわけだよ)不妊治療をいつまで続けるか、ですが、これは始める前に決めていました。

予算200万円を使い切った時点で終了です。

いま考えると若干ナメた予算設定かな、と思わんではないですが、当時*2としては妥当だったのかなーと思います。結局KLC卒業までは80万円くらいかかってまして、助成金は2回いただいています。*3なので自分で負担したのはざっくり60万円くらいだったんではないかという感じです。ざっくりすぎですが。

つまり、これから使える金額は、130~140万円というわけですね。年齢的にも収入的にもまた助成金がいただけそうなので、それも含めればもうちょいチャレンジできますが。使い切らないで2人目、あわよくば3人目…とは思ってます。凍結胚あるんだし。

万が一ダメでももう一回くらい採卵したら多分それで不妊治療から卒業するかなーという気持ちです。出産してからこっち、財布のヒモがガバガバなので。大して使ってないのに全然貯金できないのはなぜ?時短勤務とはいえおちんぎんもらってるのに…ていうかそんなに稼いでないのに保育費が高えよ…

すでに脱線していますが、ここから先はさらに自分の不妊治療に対する考えというか、気持ちなので、おそらく参考とかにはならないかとは思いますが、読みたい方は続きをどうぞ。

 

なんで年齢じゃなくて金額で決めたかというと、自分の性格的に年齢で決めたらその年齢まではダメそうでもずっと続けてしまうだろうと予測できたからです。

もちろん可能性低くても、ゼロでない限り続ける、という選択肢もあると思います。そうした方がいいこともあるとは思います。命に関わることとか。しかし、かならずしもする必要のない*4不妊治療において、可能性があまりに低い場合は、私の中ではもう治療じゃなくてギャンブルだと思ったので。ギャンブルだったら胴元が勝つようにできてるんだし、やりたくないなあ…という気持ちです。いや、ギャンブルじゃないんで胴元が勝つとかないんですけど。でもなんにも得られないで金と時間がかかるのはイヤだったわけです。

もしも治療がうまくいかなくて、お金が無くなっても、自分は生きていかなきゃならないんだし、生きていくにはお金が必要だ。それに、何かを始めるには多分若い方がいい。だったら自分で期限を決めて、そこまでは必死にやったら、その方が後悔は少なくその後生きていくのも楽なんじゃないかと思ったんです。

 始める前からちょっとネガティブ思考が過ぎる気もしますけど、実際はめっちゃ前向きでした。200万円もかければ、いや、100万円だって大金で、それだけの金額かければ当然妊娠できるだろうと思っていました。ノーテンキに。でもいろんな方がいらっしゃって、車一台買えるくらいの金額かかっている方もザラにいる世界なんですよねー。

たしかに「こんな方法がある」「これを使えばこんな効果が期待できる」「こんな検査もしたほうがいい」とか聞いちゃうと、試したくなるし、とくにKLCのようにあまりいろいろな方法を使わない卵子至上主義のクリニックだと余計に他のクリニックの方法が魅力的に感じる気持ちも分かります。人のブログ見て「そんな検査したことない…!!」って不安になったり。そして転院・検査とどんどん時間とお金がかかっていって…そりゃ車も買える金額になりますわな。

たしかにKLCはいろんな方法はやってくれないかもしれません。「かも」じゃなくてやらない、と言ったほうがいいかもですね。しかし、自分としてはKLCのいいところは膨大な症例数だと思っていて、これだけ毎日毎日大量の患者を診ていれば、たいていのことには対応できるんではないかと。いろいろな方法というのは実はそんなに必要なくて。余計なことをしないぶん、お値段もおさえめになっているんだと思うし。だからこのままKLCでの治療を続けていこうと思います。

 

でもKLCに凍結保存されている3つの胚*5を全部移植しても一人も出産までたどりつけなかった場合は、Natural Art Clinic 日本橋に転院しようかなーとか思っちゃってるんですけどね。成功報酬魅力的すぎる…!!でもお言いつけ通りに通える気がしない…!!どうせ通院回数多いに決まってるんだし!

まあ寺元先生のお世話にならないで凍結胚で第二子の挙児ができればいいだけなんですよ。できると思いますけど。あわよくば第三子とか思ってますよ。ええ。さすがに4人は厳しいかなー、部屋が足りなくなっちゃうもんねー(能天気)

*1:じゃあ書くな、というご意見はどうかご勘弁を…!

*2:30代前半

*3:1回は採卵したけど受精せず中止になった周期の7~8万円?で申請、2回目は採卵~判定までフルで申請したので15万円助成された

*4:本人的にはめちゃめちゃする必要あるけど、世間的には多分そんなんしなくても…と思われている気がしている←不妊様思考ですかね?!

*5:胚盤胞2つ、初期胚1つ