働きながら加藤さん

KLCで2人授かりました。タイミングからいきなり体外受精(IVF)にステップアップ。採卵2回、移植1回で妊娠、2016年4月に第1子を出産。第2子は2017年9月に凍結胚を移植し、2018年6月に出産しました。

胎嚢確認…KLC2人目通院その5(D37/BT18)

胎嚢確認行ってきましたよ。胎嚢は見えました。それ以外に言うことがないくらい何もない通院でした。KLC滞在時間なんと40分。

BT何日目だっけかなあ…って数えて18だったのが意外でした。まだそれだけしか経ってなかったのか。もう30日くらい経ってる気がしてた。

今回ほんとにエコーでただ胎嚢が見えただけで、大きさも教えてもらってません。福田先生だったんだけど、何週何日とか、もちろん予定日も教えてもらってません。エコー写真もくれなかった…前はくれなかったっけ???*1でも今日はおそらく何を聞いてもKLCのドクターには「胎嚢が子宮内に見えればOK」と言われると思うので私も何も言いませんでした。見えたので。ええ。我ながら従順な加藤信者ですわ。卵黄嚢っぽいのもチラっと見えた(ような気がする)し多分大丈夫。今のところはね!

この日のタイムスケジュール、これより短いことは自分にはもう無いと思うので記念に(?)残しておきます。

17:25 KLC着*2
17:30 総合受付で保険証確認&助成金の書類作成依頼
17:36 トイレに入っていたら「内診室前へ」のメールが来る
17:40 内診
17:45 診察*3
18:05 会計

お会計は4000円でした。それでもカードつかっちゃうもんね!!!

ついでに自覚症状について書いておくと、わかりやすいのはあんまりないです。たまに生理痛みたいな子宮の痛みがある。これは子宮がデカくなるとか、なんかそんななんだろう。もう放置するしかない。あとは眠いし集中力が全然ないです。ふだんからぼんやりしてますが、よりぼんやりしててヤバイです。給料泥棒です。

地味に困ってるのが便秘。これが妊娠に伴うものなのか、そうでないのかは全く分かりませんが、普段より出ない。それでも1日空くくらいで、出はするんですけど、なんかつらい……いつもと違う……。それに加えて頻尿も出てきてトイレに籠ったり、出てしばらくしたらまたトイレに行ったりという生活をしてます。やっぱり給料泥棒じゃねえか。

そして腹が出ている。息子に母乳あげてた時は、妊娠前より体重が減ってワーイ!!って感じだったのに、断乳したとたん妊娠前+1~2kgくらいに増えました。そしてそのまま今日にいたっているハズ*4なわけですが、+1~2kgとは思えないくらい腹が出ている。むくみだか単なる脂肪なのか知らないが、すでにズボンがきつくて途方に暮れています。もうマタニティのワンピースとか着たいくらい。

前の記事にも書いてますが、1人目と比べると、気を付けてることも1/10くらいに減ってる気がします。息子(10kgくらい)を抱っこしたりするし*5、チャリにも乗るし、食べるものも適当です。なんなら少し走っとるわ。朝は忙しいんじゃ。「この時期は気を付けてもどうにもならん」ていう加藤(永遠幸)イズム*6が沁みついているからかもしれない。

しかし早くも「卒業」の文字がチラつきはじめたわけですが、産院どうしようかな~。1人目の産院は悪くないんだけど、1人しかいない先生とあんまり波長が合わなかったし、産後結構な鬱*7になったのもあって、あの部屋に息子といた*8入院中のことを思い出すと悲しい気持ちになるんですよ。そこにもう一回通うか、別のところにするか迷ってるので、結局9週までKLCに通うと思います。KLCは職場から近くて楽だしね。ていうか1人目の産院、体重管理厳しいから無理じゃね?でも新しいところ行くのもそれはそれで不安よね~はあ。

*1:息子のときのエコー写真を貼ったノートが神隠しにあっていて見つからない

*2:予約は17:30だったんですけど、時間前でも受付はできるらしい

*3:福田先生に「胎嚢見えましたね、よかったですね、次回23~27日のどこかで受診してください。その時卒業でもいいです」って言われただけ

*4:最近まともに体重計に乗っていない…

*5:腹に乗られるのだけは阻止

*6:だと春朗が勝手に考えている何か

*7:当時は自覚が無かったけど、思い返してみるとあれは鬱

*8:個室で完全母児同室