働きながら加藤さん

KLCで2人授かりました。タイミングからいきなり体外受精(IVF)にステップアップ。採卵2回、移植1回で妊娠、2016年4月に第1子を出産。第2子は2017年9月に凍結胚を移植し、2018年6月に出産しました。

胎盤が上がるのは遅く、息子の成長はマッハ

あまり変化のない自分のこと

なんだか1人目の臨月くらい腹が出て来ている春朗です。

また診察してきました。胎盤の診察は毎回経腹エコーと経膣エコー両方やるんだけど、どっちも何を見てるのかサッパリわからなくてつまらないうえに、めちゃくちゃ押されるので結構痛いんですよね。経腹だと「そんなに押して中の人平気なの……?」てくらい。経膣の方は、角度の調整なのかなんなのか、プローブをめっちゃ下げられる。今回はあたし経産婦だけど、お股裂けちゃう!て思いました。終わったら即忘れたけど。

医師からは「お産には間に合いそう(胎盤が上がりそう)だね~」って。うん、それ先週も聞いた。結局大丈夫なのか大丈夫じゃないのかよくわかりませんが、次の診察は1週間後です……はあ。しかし4月になれば、また有給休暇の日数が復活する*1ので、その日は仕事休んで診察受けたいと思います。

ぼちぼち仕事の引継ぎもしていて、もう自分会社に来なくていいんじゃないかな……?っていう気がしなくもないのですが、お小遣い稼ぎと、最後のシャバの空気を楽しもうと思って通勤しています。桜も咲いたしね。

しかし妊娠8か月で、これだけ腹が出てても、電車で席譲ってくれる人ってそんなにいないのね^^1人目のときは謎のこだわりでバッグの外側に付けられなかった*2マタニティマークも堂々と付けてるっつーのに。1回、タブレットでキラキラした目の女の子が出てるアニメを見ていた男性がサッと席を譲ってくださって「アニオタ is so COOL...」って思いました。その節はお世話になりました。オタクに幸多かれ。

息子(1歳11か月)のご様子

自分の息子に「ご様子」とか言うの変だと思うんですけど、急激に暴君として成長しつつあり、息子の顔色をうかがうような生活になっちゃってます。しかし駄々こねれば言うこと聞いてくれるか、むりやり実力行使されるかっていう両極端では、息子も嫌だと思うんですよね。思うんですけど、実際どうすれば……??!?!?このあいだはついに保育園の連絡帳に弱音を吐いてしまった。そしたら先生もちゃんとお返事くれた。しっかり向き合わないとなあー、とか、辛抱強く待とう、とか思うんだけど、しんどいときは「いいよもう」ってなっちゃうんですよね。いかんなー。いかんと思っても、朝の忙しいときとか、夜の疲れてるときはダメ……ってほぼずっとダメじゃんね。つまりダメってことです。ダメ親だあー。

語彙が増えたというのは何回も書いてますが、ほんとに「どこで覚えたの?」っていうことを言いだすのでびっくりします。カラスを「カーカー」、小鳥全般を「ピーピー」*3と言っていたのですが、昨日は「すずめ!」と言っていました。どこで覚えたんだ。発音的には「すぶねー!すぶねー!」という感じだったのですが、チュンチュン鳴いてるスズメに向かって言っていたので、おそらくスズメのことなんだと思います。

あといつの間にか、ピースができるようになってた。でも成功率としては3割くらい。息子に「もうすぐ2歳だね~」とか話を振ると、手で「2」ってやろうとするんですが、できるときとできないときがあります。できないときの照れ笑いみたいなのがむちゃくちゃかわいい。なんなんだ。

それといつの間にか虫を怖がるようになってました。なぜだ。自分も夫も多少苦手な虫はいる*4ものの、たいていの虫を見るのは平気だし、カマキリとかカナブンとかは触れるよ……?公園で小さい羽虫が飛んでいて、息子がそれに気づいたら1mくらい後ずさってたもんね。「むし!むしいた!!!」っつって。親は「怖くないよー」とか言ってるんですが、いまのところダメっぽい。散歩してて「おうち帰らない!」って言ってた時も、アリを見つけて「ほら、アリさんいるよ!」って見せたら「おうち帰る……」ってテンション激落ちしたこともあったな。家の周りはわりと虫が多そうなので、夏以降はどうなっちゃうのかな~?という感じです。

しかし本当に1週間くらいの単位でドンドコ変わっていくので、おそろしい気持ちもありますが、1か月くらいしたら、もう少し話が通じてイヤイヤしなくなってくれないかな?と甘いことを考えたりもしています。どうなることやら……。

*1:3月28日現在の有給残、1日

*2:常に持ち歩いてはいたが、バッグの中にしまっていた

*3:なぜかものすごい裏声で「ピー↑ピー↑」というのが息子流

*4:自分はゴキ、夫は芋虫やナメクジが苦手