働きながら加藤さん

KLCで2人授かりました。タイミングからいきなり体外受精(IVF)にステップアップ。採卵2回、移植1回で妊娠、2016年4月に第1子を出産。第2子は2017年9月に凍結胚を移植し、2018年6月に出産しました。

計画通りにいかない計画分娩 *追記あり

出血のため子宮口を開く処置ができずに、そのまま今朝になったわけですが、診察の結果、今日改めて処置をして、明日誘発することになりました。

もともと低置胎盤ぎみでその影響もあるかもしれないし*1、普通出血しない処置で出血があったので、念のため処置の方法をバルーンに変えてやるそうです。今朝の時点では出血は止まってたんですけどね。出血しやすい体質なんじゃないかなあ?とも言われました。

何かの役に立つかな?と思って1人目の母子手帳を持って入院したのですが、お産の記録の出血の部分「多量」に◯してあって、さらに出血量が書き込んであるんですよ、息子の母子手帳には。でも出血量まで書いてあることは普通あんまり無いそうで……「前回のお産大変だったのね」って言われた。そうなの?ほかの子の母子手帳とか見ないから知らなかったぜ!

そんなこともあり、無理して大ごとにならないよう慎重にやろうな、って感じです。

ちなみに夜は爆睡でした。寝相の悪い息子が転がってくることもないし。むしろ自分のいびきやなんかで、同室の方にご迷惑かけてないか心配……とか思いつつすぐ寝ちゃう。体力温存のために、ごく弱い睡眠薬を渡されて飲んで寝たのですが「効きすぎじゃね?」ってくらい寝ました。たぶん狭い陣痛室では寝られない人は寝られないんだろう。ラミナリアとか入れてて痛かったりするんだろうし。自分は日頃の寝不足を解消する勢いで寝てます。

寝てる間に隣の人が出産終えてたのはびっくりしました。3人目だとやっぱ早いんだねえ。

中の人についてですが、入院直後のモニター(NST)では頻脈だったらしく、それを抑える薬とかも点滴されたりしてました。そのせいなのか、他の人よりモニターの時間が長いような気がします。中の人があんまり動かないからかな?入院してからしょっちゅうモニターやってます。管理入院てそういうもんなんだろうけど、そういうつもりじゃなくすぐお産になると思ってたからなー。でも今ではモニター中も寝られるようになって……ほんと寝まくり。

とりあえず現状報告でした。

f:id:shunlow:20180604115014j:image

入院当日の朝に夫と息子と公園に行ったときに撮った写真。息子〜!

 

--ここから追記--

午後の処置でバルーンを入れる予定だったのですが、処置前に診察したところ子宮口が3センチくらい開いており、何も入れないことになりました。院長も内診しながら「3センチ…3センチ?」ってなっとったわ!だって朝の診察では子宮口1センチも開いてなかったんだもん。念のために別のベテランぽい助産師さんにも内診してもらって、やっぱり3〜4センチは開いてるね、ってことでした。

そのくらい開いていたら、もう詰め物は必要無い*2ので、子宮口(子宮頸管?)を柔らかくさせる注射と点滴と膣錠を投与して、子宮口を熟化させる方針になりました。本当に全然予定通りにならなくてすごい。腹の中の人は相当マイペースっていうか、彼女の意思を感じます。「親の言いなりになってたまるか」的なw

このままいけば(いくのか?)明日の朝から陣痛促進剤でお産です。たぶん。夜中に急に産まれて来ないでね!!頼むよ!!!これ振りとかじゃないから、マジだからね!

*1:「エコーではわからないくらい胎盤が薄く伸びてて、下手したら(子宮口に?)かかってるかもしれない」とか言われた…けど午後の診察では「胎盤は大丈夫そう」だそうで

*2:取れちゃうらしい