働きながら加藤さん卒業、その後

KLCで2人授かりました。過去の不妊治療の記録と、子供が生まれてからの日々の雑記です。

あけましておめでとうございます

夏更新してから秋を通り越して、年が変わってしまいましたね。今年も気が向いたとき更新になると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

こんな全然更新していないブログでも、アクセス解析を見るとコンスタントに毎日アクセスがあります。おそらくKLCの記事が読まれているんだと思っています。元日の今日も、西新宿に通われている方がいらっしゃるんですよね。もしかしたら、クリニックの待ち時間に読んでくださってる方もいるのかもしれない。みなさんにとって、今年が良い一年になりますようお祈り申し上げます。

 

前の記事に書いた娘のいろいろですが、血管腫と吐き戻しは改善したけど、夜は寝なくなって難儀しています。母乳が足りてないのかもしれないのでミルクを足してみたりしてますが、あんまり?って感じです。クリスマス前から実家に帰省してるので、環境の変化で一時的に夜寝られない可能性もある。もしかしたら、これって夜泣き……?みたいな寝られぬ夜を過ごしています。眠い。

息子は「イヤイヤ期」ってかわいい感じじゃなく「反抗期」と呼びたくなるような、かなりパワフルな抵抗をしてきたり、かと思えば言葉が通じない感じのかんしゃくを起こしたりで、大変に疲れます。こっちも適当に受け流したり、うまいことやればいいのにつまらないことで怒ったり諌めたりして、あとで冷静に考えると「何やってんだろ」っていうことがよくあります。

一回、きっかけはなんだったか、多分些細なことなんだけどものすごく「もうダメだ、育児できない!」と思うことがあり、それから自己啓発書みたいなのをちょこちょこ読んで、*1自分の考え方のクセとかを直そうとしているところです。これは今年も引き続きやっていきたいなあ。

あとは明らかな病気こそしていないものの、身体がガタガタなので、こまめにメンテしていきたいですね……。なんせ5月からは仕事もしなけりゃならんわけだし。

 

なんだかんだ言っても子供はかわいいです。娘は半年で本当にかわいくなりました。生まれたとき「赤ん坊のコンフィ」みたいなギトギトした新生児だったとは思えないほどに。息子も相変わらず甘え放題のくせに、妹に対してはお兄ちゃんぶっててかわいいです。このまま仲良くデカくなってくれ。それが今年の一番の願いかなあ。

 

血管腫の経過とか、まとめられたらまた更新したいです…いつか…その前に消えてくれてもいいぞ血管腫

*1:あまりにもダメすぎて、育児書みたいなのは読める気がしなかった