働きながら加藤さん卒業、その後

KLCで2人授かりました。過去の不妊治療の記録と、子供が生まれてからの日々の雑記です。

ホットクックで豆のカレー

 

今回はいつもと毛色の違うレシピのご紹介になります。

前置き

去年の誕生日に、出産祝いも兼ねてヘルシオ ホットクックを買ってもらいました。親に。

作るのは主に付属のレシピ本通りのもの。付属のレシピは、ネットではあまり美味しくないという声が多いけど、自分はそこまで気にならず……。そうだよバカ舌だよ。

カレーとラタトゥイユ(というか夏野菜のごった煮)はわりといい加減な自己流で作ってましたが、それ以外も自分なりに使えるようになりたいな〜と思って調べていたところ、はてなでレシピを公開されている素敵なブログを発見。速攻で読者登録しましたよ。その他にも活用されてる方のブログとか、公式サイトの「メニュー表に無くてもいろいろやってみてね!」的なノリに後押しされて、やってみたんです。

いつもは鍋、というかフライパンで作ってるひき肉と豆のカレーをホットクックで作って、ちゃんと食べられるものができたのでその記録です。前置きが長い。

ここからレシピ

  • 玉ねぎ(みじん切り)・・・300g*1
  • 合いびき肉・・・300g
  • 豆・・・120g*2
  • カレールウ・・・2皿分
  • 野菜ジュース・・・200ml(無ければ水でOK)

ここまでが必須の材料で、以下はあれば入れたらいいと思う材料です。

  • ヨーグルト・・・大さじ2
  • オイスターソース・・・大さじ1
  • にんじん(粗みじん切り)・・・1/2本

昔買ったレシピ本に載っていた豆カレーがベースになってます。その元のレシピには赤唐辛子スパイスも入っているんですが、子供(2歳8か月)も食べられるように入れてません。辛い方がよければ赤唐辛子1~2本入れるといいかもしれない。あと元レシピでは普通に水で作ってるので、野菜ジュースは無ければ水で大丈夫。

今回はカレールウが甘口の上に、水ではなく野菜ジュース入れてるので、出来上がりはけっこうな甘さ(といっても野菜の甘味)でした。子供も食べてくれた。

f:id:shunlow:20190117143723j:image

今回入れた豆はこのコープの缶詰。

f:id:shunlow:20190117143815j:image

すべての材料を入れたところ。

うちで使っているのはKN-HW24Cなんですが、メニューキーマカレーで約20分調理しました。加熱後に開けてみて、ひき肉のかたまりを軽くほぐして追加で5分加熱しました。なんとなく火の通りに不安があり…たぶんそのままで大丈夫だったと思う。

f:id:shunlow:20190117143853j:image

 完成して鍋を開けた状態で写真を撮るのを忘れたので盛りつけたところ。

上記のレシピで大人2人+子供1人の2回分のカレーができたので、だいたい大人4~5人分だと思います。

 普通に鍋で作ると玉ねぎ炒めるのにかなり時間がかかるので、30分弱で野菜の甘みしっかりのカレーが作れるのはやっぱりいいな~と思いました。これからも、とくに仕事復帰したらもっとバンバン使おうホットクック。

あと厚揚げと大根の煮物も自己流で作ったんですが、こっちは1回目は混ぜ技ユニットをつかって厚揚げを粉砕してめっちゃ汚い仕上がりになり、2回目はうすぼんやりした味になってしまったので、もうちょいまともに作れたら紹介するかも…しないかも…です。

*1:切り終わって計ったら287gしかなかったけど大丈夫だった

*2:ミックスビーンズの缶詰を使いましたが、大豆の水煮やひよこ豆でもイイと思います。量を増やしてもたぶんOK