働きながら加藤さん卒業、その後

KLCで2人授かりました。過去の不妊治療の記録と、子供が生まれてからの日々の雑記です。

息子、またやったよ……【ケガ】

タイトル通り、息子がやらかしましたので記録です。お母さんだってねえ、もっと楽しい記事を書きたいよ!!「息子ちゃん、娘ちゃんと〇〇におでかけしました☆」とか。でもどこも行ってないし、ケガはしてるし、ネタにでもしなくちゃやってられないでしょう?!*1

気を取り直してケガした状況の説明から……。日曜の夕方、家のリビングで遊んでいた息子がローテーブルとソファの間にクッションを置いて、そこにソファから思いっきり手をついたんです。この説明で伝わります?クッションが無ければ、ソファと机の間に向かって思いっきりダイブする感じでした。

f:id:shunlow:20190903113234p:plain

赤い楕円がクッションだと思ってください

クッションは普通に柔らかいクッションで、机とソファの間隔も開いていたので、当然クッションは息子の体重を支え切れず落下。息子は机の端に顔面(主に口周辺)を強打しました。息子号泣。口元を見てみるとまあまあな量の血が出ていたのでビビりましたが、日曜夜で、この時間だと病院は開いてない。いったん落ち着いてググるこのようなページを発見。

<上唇小帯(じょうしんしょうたい)が切れた>

 上唇小帯(じょうしんしょうたい)という、上くちびるの裏側の真ん中にあるひものような部分は、子供が転んだときによく切るところです。かなり出血することがありますが、落ち着いて、上くちびるを上から指で圧迫して止血します。普通は数分で血が止まりますが、心配なときは歯医者さんへ連れていってください。

東京都こども医療ガイド > 事故やケガの対処法 > 歯や口をけがした-解説- より引用

「よく切るところです」ってwそうなのwwwうちもなんですwwwって、この記述で一気に落ち着くことができました。そして息子を赤ちゃんみたいに横抱っこして鼻の下を圧迫してやりました。そしたら本当に10分もしないうちに血が止まった。けっこう口の中血まみれだったのに。やっぱり上唇小帯が切れてたんだね。

息子は血が止まってからも「痛い痛い」言って泣いていて、その日の夕飯は食べませんでした。歯も取れそうな感じでもないし、大丈夫そうだな~と思っていたので*2その日はそのまま寝ました。

ケガをしたとき、実は私も息子と一緒にソファにいたので一部始終を見ていました。心配とかかわいそうとかももちろん思いましたが、それよりも思ったのは「子供ってバカ~~www」っていうのが一番でした。文字にするとヒドいw 自分も変なところでジャンプしてコケて鼻血出したり、高いところから飛び降りたら床に置いてあったテープカッターに着地して、足の裏ザックリ切ったりしてるので人のこといえないですが。だってテープカッターなんか見えるんだから、そんなところに飛び降りるなよ?!って今なら思うけど、当時は多分バカなのでわからないor見えてなかったんでしょう。仕方ないよね、この世に来てまだ3年なんだから……先は長そうだ。

そんで翌日月曜日、「元気だから大丈夫だろ!きっと園ではごはんも食うはずだ!」と見込んで登園。息子のクラスの先生にお伝えすると「こ、これはちょっと……」と園長先生に相談に行くではありませんか。嫌な予感。園長先生に「ちゃんと歯医者さんに診てもらってください、神経が悪くなってたりしたら大変なので」というようなことを言われて預かり拒否されました~。ガーン。

仕方ないので娘だけ預けていったん帰宅。息子を診てもらってる歯科に診察開始時間ちょい前に電話したら、本来は予約制だけど診てもらえるってことなので連れて行きました。息子には「歯医者さん行ったら保育園だからね」って説明したけど、たぶんこの時点で保育園は休みだと思った様子。違うんだよ……。

歯科で診察してもらうと「上唇小帯が切れちゃいましたね~歯は折れてません。神経が死んでるかどうかはわかりませんので、来週また来てね!」で終了。特にレントゲン撮影などは無し。必要性を感じないと言ってた。息子は大人しく座ってまして、一言も発さず、「あーんして」って言われたら口開けていて偉かったです。でも先生が話し出したら、診察台から降りてヒザに乗ってきた。甘えん坊かよ。

そのとき先生からも失活歯について説明があったんですが、私知ってますよ失活歯。だって息子は今年の春にも上の前歯をぶつけて、すでに1本が失活歯になってるんですから……(その時の記事はこちら)同じ歯が再度ダメージをくらったのか、隣の歯も道連れに失活歯になったのか、来週答え合わせに行ってきま~す。正直面倒臭いよー!

受診後は保育園に再度登園したんですが、このとき息子が久々にギャアギャア泣いて「お母さんと一緒におうちにいるのッッッ」って言ってましたが「いってらっしゃーい!!!よろしくお願いしゃーっす!!!!」って出勤しました。週末ずっと息子といて、この日も半日一緒にいたからもう1人になりとうてなりとうて(ダメ親)

でもそのあと園では普通にすごしてて、ごはんも完食したらしい。やっぱり。

今日はもう普段通りにすごしてます。傷口を見ると少し痛々しいけど、飲み食いするには問題ないらしい。

最後に、毎週のように何かやってくれやがる息子に対しては「余計なことしてくれちゃってさあ!!!」と思わないでもない、っていうかめっちゃ思っちゃいます。医療費の自己負担はない*3けど、時間とか手間とかさあ……そしてその時間をかけたからって息子が賢くなるわけでも丈夫になるわけでもなく。なにか楽しみがあるわけでもなく。ただ私の有休が少し減っただけで。がっくし。ひたすらがっくしな出来事でございやす。もうケガとかしないで頼むから。

*1:もはや自分でもなにを言ってるんだかよくわからない

*2:実際1時間くらいしたら元気になって、風呂の中でははしゃいでいた

*3:それだけでもめちゃくちゃありがたいです!!