働きながら加藤さん卒業、その後

KLCで2人授かりました。過去の不妊治療の記録と、子供が生まれてからの日々の雑記です。

【後編】食材宅配サービス(ミールキット)を使ってみて感じたこと5つ

前編からの続きです。実際使ってみて感じたことのまとめなので、参考になるかどうかはわかりません。ヨシケイ使ったことある人には「あるある~」って 思ってもらえるかもしれない。

献立を考えなくていいのが圧倒的に楽

使い始める前は、調理自体が楽になるもんなんだと思っていたんですよね、ミールキットって。実際は調理自体の大変さはそんなに変わってないのかもしれない。自分が料理ヘタクソだからそう思うのかもしれないけど。むしろ、今まで家では避けていた揚げ物をしたりする日もある。*1

だから「食材宅配にしてから楽になったな~」って一番思うのは、毎日の献立決めです。まず、毎日献立考える必要が無い。その日はもう届いている食材で決められたメニューを作るしかない。*2

献立を考える時間は週5分、どんなに悩んでも10分になりました。これがすごく楽です。買い物に行くときも「何を作ろう?何を食べさせよう?」って考えて、直近のメニューと被らないようにしたり、できるだけ安い食材だったり旬の食材だったりを選んだりして、いざ作るときも手順を確かめて……っていうのが無くなりました。私はそれだけでかなり楽になりました。

冷蔵庫がスカスカになる

毎日その日に使う食材が届くので、食材を買っておく必要が無くなります。当たり前ですが。だから平日は冷蔵庫がかなりスカスカになります。うちの冷蔵庫は、冷蔵部分には朝食に食べるものと調味料くらいしか入ってなくて、野菜室は本当にスッカラカンになってます。週末には週末食べる分だけを買うので、特売品を勢いでたくさん買って腐らせる、みたいなことはまずなくなります。これも精神的にけっこうラクです。

野菜はまあまあ多い

使い始める前は「野菜はあんまり入ってないのかな~だったらみそ汁くらいは自分で作ろうかな?」とか思っていたんですが、思っていた以上に献立の中の野菜が入っている量が多いです。栄養バランスは悪くなさそうだな~って感じです。

料理の全体的な量もけっこうあると思います。*3育ち盛りの子以外は何とかなりそうな量です。

あと、付け合わせのグリーンカールやキャベツみたいな葉物野菜がやたら多い。見本の写真よりはるかに多くて、全部盛り付けたらメインが見えねえよ!!……は言い過ぎだけど、とにかく多い。バランスよく盛り付けたい人は難儀するかもね。うちは気にしないからメインがショボく見えても、葉っぱ全部載せてます。そして子供はあんまり食べないので大人がもしゃもしゃ食う。

魚をコンスタントに食べるようになった

これはメリットだと思ってます。自分で買い物して献立考えてると、どうしても安くて調理もしやすい豚肉・鶏肉がメインになりがちだったんですが、ヨシケイにしてからは魚が食卓に上る回数がグンと増えました。たぶんどのコースでも、週1回は魚メニューがあると思います。

出てくる魚はアジ、サバ、鮭、あとは白身のメロとかシルバーがほとんどなので「旬のあれが食べたい!」というときは買ってくるしかない。しかも干物が多いので、夫は定期的に刺身が食いたい発作を起こしています。自分で買って来て食べなよ……。

味付けは若干しょっぱいかも

これは「ごはん」を食べるための「おかず」だからなのかもしれないですが、メニュー表の規定通り作ると若干しょっぱいことが多い気がします。ごはんが進む味というか、お弁当のおかずっぽさがある気がする。もちろんそうでもない料理もありますが。

時短のために、合わせ調味料が小袋に入っていて、炒めた具材と和えて完成!みたいなときがあるのですが、規定量の2/3くらいでちょうどよかったりする。

全体的な栄養バランスはとれているのだと思うのですが*4塩分は多そうです。うちでは調味料の量を調節したり、減塩の調味料を使ったりして、塩分摂りすぎにならないようにしています。

それ以外のどうでもいいコネタ

  • おためしに入ってるお手紙が重い(長すぎ)

おためしの5日間だけだったのですが、毎日食材と一緒にお手紙…というかA4のコピー用紙に文字びっちりのメッセージが入っていて、ヨシケイがどんな考えで食材宅配の事業をやっているかとか、どうやって商品開発しているかとか、そういうこだわりとかが書いてありました。

最初の2日くらいは読んでいたのですが、とにかく長いのとメッセージが重いので途中から読んでませんw 「料理を作る人を笑顔にしたい」っていうコンセプトはとってもいいと思うんですが、忙しいのにあの文章量読むのはキツいよ。

ポテサラとかマヨネーズで和える系のものには必ずカニカマが入ってる。ポテサラでもマカロニサラダでも春雨サラダでも。それ以外でもちょいちょいカニカマが入ってくる。自分ではそんなに買わない食材だし、個人的にはポテサラだったらハム入れたいけど、ヨシケイではカニカマ。ハムが届く日もあるけど、カニカマが届く日のほうが圧倒的に多い。面倒なので、料理に入れないでそのまま子供にあげちゃうときもありますw

  •  サイコロステーキめちゃ少ない

コースによってもメニューによっても量が結構違うし、子供が気に入るかどうかで消費量もだいぶ違うけど、サイコロステーキ成形肉はガチで少ないと思う。息子が気に入ってよく食べてくれるのはいいんだけど、大人の分が無いね?????って感じになった。過去2回ともそうなった。

その他にお魚のときはやや少ないな~と思う。肉はそうでもないです。副菜にもよるのかなあ。

あとラビュのクイックダイニングコースは少ない。このコースだけは「これじゃ足りないぜ!」と思った。オシャレなメニューが多くていいんだけどねー。結局自分の盛り付けじゃそんなにオシャレにもならないし!カーッ!

  • 袋の中身をブチまけがち

これはそもそも自分が悪い気もしますが……。ヨシケイではゴマや粉チーズ、きざみのりといったトッピング的な食材も人数分届けてくれます。小さいビニール袋に入れて。それがちょっと開けづらいんですよね。開かないから力いっぱいひっぱって、中身をブチまける……という悲劇が何度か起こりました。

お試しの時に粉チーズが入ってて「粉チーズも3人分届くんだ~。へ~便利~」と思いながら開けたら、ガスコンロに派手にブチまけて泣いた。出来上がった鮭のチーズ焼きはおいしかったけど……。

それで学習せずに、何度か同じようなことをやりましたね。なんか切れないんだもん!!!(逆ギレ)

 

あとは翌日玄関先に箱(食材が入ってた発泡スチロールの容器)を出しておかないといけないのが地味に面倒。というか、出すのを忘れて家にヨシケイの箱が溜まってしまったこともあります。

なんやかんやダラダラ書いていますが、前編の最初に書いた通り、これなしではやっていけない状態なので、これからもしばらくは使い続けます。特に今は、子供の相手をしながら夕飯の支度をしないとならないので、ミールキット以外でも食事作りの手間が省けることなら導入していくと思います。子供が大きくなって、食べる量がめちゃくちゃ増えたり、子供の相手にそこまで手間がかからなくなったらまた考えようと思っています。

*1:調理を楽にする工夫がしてあるキットもあって、その場合はだいぶ楽です

*2:副菜の和え物をスープにしたりとか、多少のアレンジはしたこともあるけど

*3:メニューによってかなり変動あり

*4:ちゃんと管理栄養士さんがメニューを考えてるコースもある